私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 08.4.12(1)

この日は朝から曇り時々雨の、あまり良い状態ではなかったですが、関東や南の離島のお客様など
賑やかな人数でやんばるに行きました。植物に詳しい方が多く同行させていただくと学べる事がいっぱいです。
マメヅタランです。前から花を見たいと念願していましたが、この日やっと叶いました。
老木の太い枝に根を生やし絡まって広がっていっています。
マメヅタラン08.4.12-1

花は満開でした。淡いレモンイエローの花を付けいつもと違って木が淡い黄色いに見えるほどでした。
マメヅタラン08.4.12-2

マメヅタラン08.4.12-3


この日目的地で最初に目に入ってきた鮮やかな赤のケラマツツジでいいのかな。。。
この花は真っ赤なユリみたいな感じがしましたが、何よりこの鮮やかな色が良かったです。
ケラマツツジ08.4.12

別なポイントでカツウダケエビネも咲いていました。
カツウダケエビネ08.4.12-1


カツウダケエビネ08.4.12-2

先日も見たアリサンムヨウランはそろそろ終わりかけでしたが、花弁が面白く展開しているのが1つありました。
アリサンムヨウラン08.4.12-1

アップでみて下さい。
アリサンムヨウラン08.4.12-2

オオハンゲに花が付いていました。鳥の後姿の様にみえます。
オオハンゲ08.4.12-1

近寄って横顔も。。かなりの崖っぷちなの緊張の撮影となりました。
オオハンゲ08.4.12-2


この日見た植物はまだありますけど一旦終わります。 続きは暫くあとになると思います。

さて、だいぶ遅くなりましたが続きを入れて行きます。(4/27)
ヤブミョウガラン。
この希少な野性ランは丁度2年前にも見ていました。やっぱり相変わらず変わった花です。
ヤブミョウガラン08.4.13-1

花のあっぷ。
ヤブミョウガラン08.4.13-2

ヤブミョウガランの周りにハルザキヤツシロランの種になったのがたくさんありました。
今まで気が付かなかったなぁ~とみんなでびっくり。
花の頃はとても草丈が小さいので、そんな目線で見ていなかったせいでしょうね。
ハルザキヤツシロラン08.3.11
 
日当たりのいい場所でカクチョウランがあちこちで咲いていました。
カクチョウラン08.4.13

その周りのムカゴソウ。
ムカゴソウ08.4.12


ソクシンラン。ランと付きますがゆり科の植物です。
ソクシンラン08.4.12-1

花のあっぷ。優しい感じですね。
ソクシンラン08.4.12-2

スポンサーサイト

コメント

レモン・イエローの花をつけたマメヅタラン、良いですねぇ。
その可愛さに接写レンズが大活躍ですね。ケラマツヅジ、
これもいい色していて、ユリを思わせる、なる程です。
はるばると遠くからのお客様、そりゃこういうのに出会える
なら来る筈だと思います。標高1500mまで登ると、まだ雪
が残り春はこれからですから。

やんばるの植物たちを見てると
生命力がみなぎってるって感じがしますね
見た目の美しさとかかわいらしさだけではなく
力強さとか いい意味(?)でのしたたかさとか…

あは 語彙力不足でうまく表現できませんが^^;

こまつなさんの撮り方がそう思わせるのかも

>kazuhoさん、
いつもありがとうございます。
レスが遅くなってしまいましたが、さっきやっと先日の高尾をアップしました。
マメズタランはもうだいぶ前から見たかった花なのでうれしかったです。
開花期は短い花らしいので今回はとても運が良かったという事になります。

>ほのんさん、こんばんは。
力強さ、、確かにそれはあります。
なかなか願っても直ぐにはかなわないし、こちらの体力も結構必要になってきてしんどい時もあります。
だから花を見たときはうれしいのかな~
ほんとは写真よりもゆっくり観察が大事なんですけど、なかなかその余裕がなくて。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索