FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

近くの公園で

一人お出かけの帰り、少し物足りなくて、途中の公園へ寄ってみました。
コケセンボンギクモドキは何処にでもある小さいキク科の外来種ですが、半分以上が果実期の果穂で綺麗でした。
コケセンボンギクモドキ20181114

ヒメアオスゲとリュウキュウコスミレ
ヒメアオスゲ20181114

もう花が咲いてました。今年はなんでも早い気がする。
ヒメアオスゲ20181114

果胞と鱗片と痩果
ヒメアオスゲ20181114

リュウキュウバライチゴの新鮮な花。
リユウキュウバライチゴ20181114

リュウキュウコスミレも普通に見られる様になった。
リュウキュウコスミレ20181114

チシャノキだと思います。前は4月~8月に花を見ていたので、季節が違うし、、始め何だろうと思ってしまいました。
チシャノキ20181114

公園中にいい香りが漂っていました。
チシャノキ20181114

花はまだ続きそうです。
チシャノキ20181114

スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
ウコンイソマツは希少種のようで、普通に雑草の様に咲いているのでしょうか? そうとしたら いいですね。羨ましい!
寒暖差がありすぎて、植物も季節を間違えるのかな。当地でモチツツジ、ミツバツツジが咲いています。我が家もキエビネが芽を出していますね。

シルベスターUさんへ

こんばんは。
ミツバツツジは春のスミレの季節に高尾山で何度も見かけていますが、そちらでも今頃に咲いているんですか、やはり今年の気候はいろんな所で影響が出ているのですね。
ウコンイソマツは海岸の潮の被る岩上に生えていて小さな盆栽の様な植物で、毎年同じく様に花を見せてくれます。島の大切な宝です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索