FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

海辺へ ヤリテンツキ

目的はシマテンツキでしたが、探せず。。(ノД`)・゜・。 ヤリテンツキは結構あったので、取りあえず。
ヤリテンツキ20180908
最近みたイソテンツキに似てるな~と思い、違いは?と不安になってもう一度確認してみました。
(画像の小穂のなかで黒いものは正常ではありませんでした)
ヤリテンツキ20180908

ヤリテンツキの小穂はちょと首を傾ける。鱗片は左右に2列に並ぶ。鱗片の中肋(竜骨)は結構突き出る。
柱頭は2個に見えるけど、ほんとは3個です。
ヤリテンツキ20180908

鱗片は無毛ですが竜骨には刺状のものがあった。有花茎にも同様の刺が見えた。
ヤリテンツキ20180908

痩果の柱頭が3個あるの(イソテンツキは2個)が違いの決め手。
ヤリテンツキ20180908

痩果の表面には小じわというか、瘤の様なデコボコがあり、3稜形。
ヤリテンツキ20180908

イソテンツキ↓と比べてみると生えている姿では分かりにくかったけど、だいぶ違う事がわかりましたが、
イソテンツキ20180723
スポンサーサイト

コメント

海辺へ ヤリテンツキ

こんばんは。
カヤツリグサ科、イネ科とも湿地の植物に多いようで
年のせいか同定に苦労しており、同じように見えてしまいます。先日の土曜日、小雨の花散策でナンバンギセル、タヌキマメ、コタチカモメヅルでした。

シルベスターUさんへ

こんばんは。
今の季節、特に湿地ではイネ科が幅をきかせてきますね。
似た様な物があるときは初めからもう、、見なかった事にしよう~なんておもっちゃいます。難解です。
タヌキマメは花が青いですよね、以前こちらのヤエヤマタヌキマメを見た時に比較で図鑑を見た事がありました。ユニークな姿だなぁと思った記憶があります。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索