FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

海辺でオキナワミチシバ

イネ科やカヤツリグサ科のテンツキ属が目立つ季節になって来ました。
この日は海岸に生えるテンツキ類はないかなと探して歩きましたが、まず目についたこのオキナワミチシバ(イネ科)でした。
海を背景にいい感じで生えていたのですが、細すぎてしかも揺れるので、うまく撮れないので雰囲気だけ。
オキナワミチシバ20180908

高さのない株で下の葉と一緒に写せたのはよかった。
オキナワミチシバ20180908

花序は長さ3~6cm。イネ科の中でもこれはとても綺麗です。
オキナワミチシバ20180908

根径は横に這い芝生の様に密に葉を広げ、その先で稈を1個垂直に伸ばす。葉は長さ3~5cm。
オキナワミチシバ20180908

花の様子を観察。1個の花序枝は無柄の小穂1個と有柄の小穂2個から出来ていました。
オキナワミチシバ20180908

海に近い丘や公園の芝の中の日当たりの良い所で生え、国内では与論島と沖縄で見られる可愛いイネ科の花です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索