FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

神奈川県の花 2018.5(4)

マルバウツギ  アジサイ科
ウツギの仲間は色々あるのですね。これは何だろうと検索して葉の形が一致するからマルバウツギとしました。合っているかな。。
マルバウツギ20180630

葉は無柄で花序の基部につく2枚の葉は茎を抱いた形と図鑑にあったのでそれを確認しました。小さな花にも特徴がある様ですが、離れて写したので詳細は撮れていません。
マルバウツギ20180630

ミツバウツギ ミツバウツギ科
空木の名前がついていても科が違っていました。この科の仲間では属が違いますが、ゴンズイやショウベンノキがあり、沖縄でも良く見られます。
ミツバウツギ20180529

葉は1回3出複葉~1回奇数羽状複葉。葉は対生。
ミツバウツギ20180529

分岐した側枝の先に花序をつける。花のつかない枝は3小葉のまま。
ミツバウツギ20180529

咲いた花が少なかったのですが、いっぺんに全部咲く事はないのかもしれない。
ミツバウツギ20180529

イボタノキ  モクセイ科
高さ2~4mの落葉低木。対生のはが次第に大きくなりその先から花序が出ています。
イノタノキ20180530

この仲間のオキナワイボタも今頃咲いているはず。。
イノタノキ20180530

マユミ ニシキギ科
小さい緑色の地味な花をつけるこの仲間も沖縄には色々あるので、ここでマユミがみられて良かったです。今頃沖縄ではヤンバルマユミ、リュウキュウマユミ、アバタマユミが咲いています。
マユミ20180530

花の真ん中の柱頭が長くなっているので、これは雌花かな。
マユミ20180530

ハナイカダ ハナイカダ科(←ミズキ科)
ミズキ科から独立して1科1属。見逃すところでしたが、変種のリュウキュウハナイカダもあったので、どう違うのかなとみると葉の形が大分違っていました。
ハナイカダ20180530

葉は楕円形~広楕円形~卵形。
ハナイカダ20180530

こちらは以前撮ったリュウキュウハナイカダ
リュウキュウハナイカダ20090214
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索