FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 2018.3.20(2)

森の中で咲いていた花達。
ヒメトケンラン 今、森のあちこで咲いています。葉は下の方で2~3枚、地味ですが存在感はあります。
ヒメトケンラン20180320

背景に見える様に乾いた竹林の中等で生えていて、季節が来れば一気に咲き出します。
ヒメトケンラン20180320

上から見ると褐色の花弁が見えて地味ですが、しゃがむと黄色の唇弁が目立ちます。
ヒメトケンラン20180320

唇弁は幅5mm程度。中心の黄色い葯帽の先に紫の突起が2個あって、これがお人形の目に見える。
ヒメトケンラン20180320

ギンリョウソウ
久しぶりに見ました。花は咲いたばかりで新鮮。
ギンリョウソウ20180320

前晩の雨の湿度が残っていて綺麗な状態でした。
ギンリョウソウ20180320

草丈は大きいので10cm程度。
ギンリョウソウ20180320

スマホで撮ってみました。
ギンリョウソウ20180320

ヤンバルキヌラン
今年花は初めてと喜びましたが。。
ヤンバルキノラン20180320

この株は花が終わっていました。一番上は蕾かなぁ。。残念。
ヤンバルキノラン20180320
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ヒメトケンランはトケンランに形はよく似ているようですが
同属ではないのですね。ギンリョウソウの開花は当地の
5月ですね。当地の保全をしているカタクリが盗掘にあいガックリです。明日湿原保全活動の後鑑賞になる予定でしたが
子離れしていない大人が愛おしく手元に置きたい気持ちはわかりますが、独り占めしないで皆さんの共有物にしたいですね。

シルベスターUさんへ

こんばんは~。
わたしもトケンランはヒメトケンランのちょっと大きなもの位の認識だったのですが、どうやら違ってましたね。
そちらはカタクリやすみれの季節ですね。寒いけど開花は例年通りと聞きました。同じ花でも毎年楽し見に行くのが楽しみなので、それが無くなるとほんとにがっかりです。自然の環境だと栽培で育てるよりずっと植物の命は長いと思います。ほんとにみんなで楽しめる環境つくりを充実させたいですよね。

おっほー♪
かわゆい黄色ちゃん!
こんなのが森の中に?
コマさんに見てもらえて嬉しいでしょうねぇ😊
ギンリョウソウ
って、いかにもーの名前です!
愛おしくさえなる姿です。
穏やかな暮らしをしていますねっ!
羨ましいワン。

maruさんへ

maruさん、黄色いのも白いのもどちらも春の妖精と思えました。
毎年の花も、なかなか会えない花もどっちも会えて幸せ気分です。
植物たちは誰に見て貰えなくても、季節になったら花をつけて、可愛いですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索