私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 2018.2.14

久しぶりの山へ、足の運動を兼ねて登って来ました。
この山のヘツカリンドウは開花の時期が遅く、足元で小さいのが見られました。これで草丈5cm程度。
ヘツカリンドウ20180214

これは2cmちょっと。
ヘツカリンドウ20180214

なかなか面白い個性的な模様。
ヘツカリンドウ20180214

気の早いアオジクキヌランに花芽が上がりだした。
アオジクキヌラン20180214

来月開花予定のリュウキュウカイロランは準備万端でした。
リュウキュウカイロラン20180214

これであと2週間位かな。
リュウキュウカイロラン20180214

オキナワスズムシソウ
オキナワスズムシソウ20180214

暗い林の中でもポツポツと咲いたのがありました。
オキナワスズムシソウ20180214

フワフワと飛んできた果実はオキナワテイカカズラのものではないでしょうか。
オキナワテイカカズラ20180214

種子を飛ばすための白い種髪は測ってみたら長さ3cm、種子の長さは2cmありました。
オキナワテイカカズラ20180214

昨年から名前がついたリュウキュウサネカズラ
リュウキュウサネカズラ20180214

クワノハイチゴの花がもうすぐです。
クワノハイチゴ20180214

到着地点は久しぶりのオキナワウラジロガシ
オキナワウラジロガシ20180214
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ヘツカリンドウ、全体像を見ますとチッチャイですね。
パッと見アケボノソウかなと思いました。
この季節にランが開花前、当地ではシュンランくらいですね。
初見ありがとうございます。

シルベスターUさんへ

こんばんは!
そうですね、ヘツカリンドウはアケボノソウと同じ属なので似ていると思います。私はまだアケボノソウを見た事はないのですが。。 今回のは小さかったですが、場所によっては1m近いのもありますよ。
来月は野生ランの開花も色々あって楽しみです。

ヘツカリンドウ面白い!
調べてみたら、赤いのもある?
ユニークですよねー!
観たいわ^_^
薩摩半島かぁ。
何となく気になります(^_^)
他の花で、沖縄と付いているのは、固有種なんですか?

中学校の時の担任の先生が、奄美大島の方で、戦後復帰するまで帰れなかったんですよね。
とてもよくしてくださいました!
懐かしき人を思い出して、ちょっぴり、感傷的。
その時の学校は、廃校で今天文台になってるみたいなんだけど、
時の流れを想います!
天気予報で、そちらの気温を見たら、夏やん!
羨ましい〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

maruさんへ

ヘツカリンドウ、可愛いでしょう!
ちょっとインパクトがあって変わった模様が多いですが、小さめの姿の物は全体も可愛かったです。沖縄本島には赤い色のはありませんが、離島にはあります。屋久島でも見たのは葉だけですが、多分赤い色だったのではないかと思っています。
植物の名前はオキナワ。。とかリュウキュウ。。とかついた物が結構ありますが、全部固有種という訳ではなく、でも鹿児島県以南からの物が多いです。
奄美だと共通するものが多いですね。
沖縄より先に復帰したけどmaruさんの先生も同じ体験をされたのだと思います。
植物はそろそろ初夏の準備が始まっているかな~~^^

懐かしや…

こまさん、こんにちは
沖縄で見せてもらった植物達、懐かしいなぁ
地元の花じゃないのに親近感バッチリ
もう、沖縄に洗脳されてるのね。

今度は違う季節に行ってみたいな
もう、どこかに行きたくてウズウズです

pandaさんへ

こんにちは。最近ちょっとブログ更新の間が空いてます。
この山は2週間前に登ったのですが、ずっとpandaさんを思いながら登っていました。懐かしいね。

季節が違うとまた別な景色ですよ。
行くところはいっぱいあるよ!カヤツリもシダも見に来てね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索