FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

季節の花 2018.1.20

先週ですが、暫く歩いていなかったので、晴れ間をみて午後からちょっと出かけて来ました。この道はご存じの方は多いと思いますが、この標識に気が付いた方は少ないかも。イワヒトデが影を作っていたので、しゃがんで撮りました。
歴史の道20180121

ちょっとした陽だまりで、咲いてる花を拾い撮りしながら足の運動です。なんでも載せちゃいます。
ウスベニニガナ  開花期は夏から秋になっていますが、沖縄では冬でも咲いています。
ウスベニニガナ2018.1.21

よく似るナンカイウスベニニガナより総苞部分が細い気がします。
ウスベニニガナ2018.1.21

冠毛は長さ8mm。
ウスベニニガナ2018.1.21

お馴染みリュウキュウコスミレ。
リュウキュウコスミレ20180121

リュウキュウコスミレ20180121


シマツユクサかな いつもの草でも花盛りの良い時に会える機会は少ないです。
シマツユクサ2018.1.21

ツユクサより薄い青色で花弁が3枚、と、ここまで来ましたが、
シマツユクサ2018.1.21

シマツユクサにそっくりなカロライナツユクサというのがあるらしい。。これはどっちかなぁ。果実まで確認ができるまで保留にします。以前も同じ所で止まってそのままにしていた様な。。 
シマツユクサ20180121

コケセンボンギクモドキ 戦後しばらく経って基地周辺で見つかり、今では国頭の森林近くでもみられる帰化植物。やや湿った草地に生えて草丈は1cm程度。
コケセンボンギクモドキ20180121

ササバサンキライの果実が熟していました。 新しい分類ではサルトリイバラ科 サルトリイバラ属に変わってしまった。(もとはユリ科シオデ属)HPもボチボチ手直しをしていますが時間がかかりそうです。
ササバサンキライ20180121

ツワブキも今が旬で花はやっぱり綺麗。元気がでます。
ツワブキ20180121

ツワブキ20180121

花には少しづつ個性もあります。
ツワブキ20180121

日当りの少ない路になって来るとシダが目立ちます。
石灰岩地だとホウビカンジュが一番多いですが、ナナバケシダもありました。
ナナバケシダ20180121

ヘツカリンドウのある場所へ。。
遅咲きのこの場所もさすがにもう、終わり頃でした。
ヘツカリンドウ20180121

ヘツカリンドウ20180121

ヘツカリンドウ20180121


ヘツカリンドウ20180121

ヘツカリンドウ20180121

ヘツカリンドウ20180121

ヘツカリンドウ20180121
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

歴史の道 文部道標科は歴史街道のことですか?
そちらではこの時期がツワブキの開花
ですか。
先週春探しに出かけましたが、雪で何も
見ることが出来ませんでした。

シルベスターUさんへ

こんにちは、 
昨日の皆既月食はみられましたか、こちらは曇りでだめでした。歴史の道はこちらの城跡を中心に北部から首里城、南部に至るまでいくつかあります。最近は道の整備もちゃんとしていて歩きやすくなりました。何時かは全部歩いてみたいと思いつつ、自宅に近い所しか行っていません。
そちらはまだ雪ですか、でももう、あと少しですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索