FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

石灰岩の山へ2017.12.24

歩くというより、岩を登るので、所要時間は短くても きつくなってきたこの頃。ゆっくりペースで行ってきました。
この季節、花は少なかったのですが、見たいものがあったので記録で載せておきます。

サダソウ 花はなかったですが、撮りたくなった一株。
サダソウ2017.12.24


シロダモ 花盛りでした。さて、キンショダモも探さなければ、なんですが新葉の時期でない分からない事が多い。
シロダモ2017.12.24

みたかったのはこのシダ。
イワヤナギシダを過去に見たのは山地の樹木についた物でしたが、ここは日当たりのよい岩上で、名前の由来からするとここが本来の姿でしょうか。イワヒバの様に乾燥して縮まっていました。よく似たサジランは屋久島までの分布ですが、もしかしたらという期待もありましたが、やっぱりイワヤナギシダの様です。
イワヤナギシダ20171224

葉は二形でソーラスを付ける葉は栄養葉に比べて細長い。
イワヤナギシダ20171224

ソーラスは中肋寄りに深く傾き、サジランはやや深く傾くつく(しだの図鑑より) 
両方を比べてみたい所ですが、サジランはまだ見た事がありません。
イワヤナギシダ20171224

オオナギランに果実が出来ていました。この時期は花では?と思いましたが何時咲いたのでしょうか。花期がいまいちハッキリしません。
オオナギラン20171224

立派な果実だったので、取りあえず観察。長さは柄の境目から5.5cm、3稜あり、稜間に線形に飛び出た筋があります。
オオナギラン20171224

3稜形がわかる様に上から、幅は広い所で約2cm。図鑑をいくつか探したけれど記述されたものが見当たらず、写せただけでも良かったなぁ♪
オオナギラン20171224

オオオサランにも果実が。
オオオサラン20171224

ナガミクマヤナギは神出鬼没です。時々見かけるけど、葉や果実を見る機会はほんとに少ない。
ナガミクマヤナギ20171224

赤い実を頭上にみかけたら、ハナガサノキでした。
ハナガサノキ20171224

名前を教えて下さい。 葉はノカラムシかな。
不明蝶20171224

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索