私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 2017.12.10

年賀状を書き終えた所でやっと時間が出来ました。年末のお掃除はボチボチと。
すこし前のやんばる歩きで見た植物ををご紹介してみます。

アリモリソウ(キツネノマゴ科)  今年は良く咲いてました。
アリモリソウ20171210

小さな花はスミレに似てとても可愛らしい。
アリモリソウ20171210

トクサラン(ラン科)
咲き始めの新鮮な花です。
トクサラン20171210

トクサラン20171210


リュウキュウルリミノキ(タシロルリミノキ)(アカネ科)
クリスマスも近づいて、この瑠璃色も絶好調でした。
リュウキュウルリミノキ20171210

このままツリーにしたい位の華やかさでした。
リュウキュウルリミノキ20171210

アマミヒサカキ(モッコク科)
花は小さいので、咲いていたけど気が付きにくいです。ヒサカキならあの匂いがするけど、これはしませんでした。
アマミヒサカキ20171210

枝についた小さい白い花は雌花。
アマミヒサカキ20171210

シキミ  マツブサ科(←シキミ科)
本来は高さ4~12mもある小高木なんですが、ここは尾根の崖地なので、50cmにも満たない高さで花を沢山つけていました。沖縄諸島の物はオキナワシキミとして一応変種の学名もあるけれど、区別しないと書いてある図鑑が多いです。違いは本土産に比べて葉の幅が細い事。
シキミ20171210

昨年の花の果実なんだそうです。8個に分かれています。有毒らしいから触らない事にしました。
シキミ20171210

山の中で。仏事に使われ、お寺の境内やお墓に植えられるそうですが、ここでは普通に綺麗な花。
シキミ20171210

ヘツカリンドウ(リンドウ科)
今年もです。12月の始めなので花はそれほど多くは無かったですが、ここは開花は早い場所。
ヘツカリンドウ20171210

ヘツカリンドウ20171210
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
当地ではただいま花閑散期で
ありがたい花便りです。
今日はシーズン初滑りのスキーでした。

シルベスターUさんへ

そうですか~ スキーの初滑りとは!
こちらも結構寒くなったなぁと思いますが、やはりかなりの気温差ですね。
沖縄は今から冬の花のシーズンです。山も歩きやすくなり結構楽しいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索