FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

リュウキュウヒキノカサ 08.3.1

リュウキュウヒキノカサ08.3.1-1

栽培種は知っているのですが、自生地が限定され、個体数が非常に少ないといわれているこの花を自然に咲いている所に出あって見たいと以前から思っていました。
今回幸運にも案内していただける機会があり、いざその場所へ行ってみるとあまり強くない春の日をあびて、ものすごく可愛らしく咲き誇っていました。

驚きですよね、信じられない光景でした。こんなに咲いてるのに。。
実はこの1週間前に私は1日かけて自生地を探して歩いたのですが、探せなかったのです。
リュウキュウヒキノカサ08.3.1-2

高さは20~40cm位で花弁はピカピカと艶があり輝いて見えました。
和名のヒキノカサはカエルが好む湿地帯に生え花を傘に例えて付けられたとか。
リュウキュウヒキノカサ08.3.1-3

でもこの翌日の「沖縄すみれ愛好会」の展示会でメンバーの方が栽培している花を飾ってあるのをみたお年寄りの方が「この花を何十年ぶりかに見ました。懐かしい!昔はいっぱい生えてて方言で
「アンダー(油)バナ」と呼んでた」と話して下さいました。油を塗ったようにピカピカしているからですね。

リュウキュウヒキノカサ08.3.1-4


リュウキュウヒキノカサ08.3.1-6




八重咲きの花もありました。 これも「ヤエリュウキュウヒキノカサ」としてちゃんと名前が付いているそうです。
見つけるこ事が出来てラッキー!でした。
リュウキュウヒキノカサ08.3.1-5


スポンサーサイト



コメント

綺麗な花ですね、

こういう色は、やっぱり温かい色でいいですねえ。なんか目にしみるよ
うな色です。会えた時の嬉しさは、ちょつと表現できないくらいでしょう。
3月の5日、こちらはまだまだ春の歩みが遅いです。明日の朝も、-3
℃くらいのようです。

kazuhoさん、こんばんは~
会いたかった花に出会えるのはほんとうに幸せなことですね。
車の中から黄色い色が目に入って来た時は、つい顔がほころんでしまいました。
そちらはまだマイナスの気温なんですか、関東でもそんなに下がるなんて思ってもみませんでした。
でもあともう少しですね。すみれもきっと一緒に暖かい日差しをまっているんですよね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索