私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

帰化のマメ科

ハイクサネム
北アメリカ原産で分布はどこまで広がっているのかわかりませんが、沖縄では普通に道路の縁石や歩道の植樹の足元とか毎日見ていると思います。たいてい通り過ぎてばかりで、花をちゃんと撮っていないなとこの頃気が付きました。ギンネムの花を小さくしたパフ状の白い花ですが、なかなか綺麗に雄しべが広がった姿を見ません。今度こそはと思っているうちに草刈りで無くなってしまいます。
ハイクサネム20170912

葉は2回羽状複葉で羽片は4~12対。茎に稜があります。
ハイクサネム20170912

昔この草に気が付いたのはこの褐色の果実が気になったから。道端をみると黒い花が咲いてるように見えます。
ハイクサネム20170929

カワラケツメイ属
ハイクサネムの近くの草地にまとまって生えているのを見つけました。タイワンカワラケツメイと思ったけれど。
カワラケツメイ属

茎の毛が開出している事、羽片の基部から柄にかけての腺点が見られないので、ちょっと気になり、保留としました。カワケツメイも沖縄の図鑑には載っているので、花まで待つことにしました。
カワラケツメイ属
最近山に入れていないので、道沿いの花から載せました。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
植物の世界のグローバル化は世の流れで致し方ないと思います。家畜の飼料等輸入品による種での繁殖など想定外のことが普通になってきた今日です。
しかし、在来種を如何に保護するか重要な課題に直面していると思います。
工事後の道路の法面でも普通に外来種の種を巻いているようです。行政の方も横櫛で動いて欲しいですね。

シルベスターUさんへ

こんばんは。おっしゃる通りですね。日常の周辺でも帰化植物ががあふれています。全農の図鑑には沖縄編が別枠であるほどで、めくってみると見慣れた物ばかりです。公園の綺麗な花もありますが、野山にはもう手の施しようがないのでは、と思えるものもあります。グランドカバーで導入されても20年、30年後100年後にはと考えてもらいたいものです。。

ハイクサネムってどこかで見たような気がすると思ったら もしかして小笠原かな? でもこんなにポンポンになってなくて ぱさぱさしていました。3月で花が少なかったです。同じものか分からないけど。

volさんへ

こんばんは~ 送ってもらった画像と、
花がポンポンではなくてぱさぱさ。。のイメージから想像してタチクサネムかも~と思いました。タチクサネムは沖縄と小笠原に帰化していますが、ハイクサネムほど数は多くないみたい。。莢果の形は全然違うから写っていればすぐわかるんですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索