私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カキバチシャノキ

ムラサキ科 カキバチシャノキ属
林縁にや民家の集落近くに生える落葉小高木。大きな葉が風に揺れていました。この樹を教えてもらったのはもう、7年も前に西表出かけた時でした。その時は樹木は殆ど分からず、姿を映しただけで終わっていました。
カキバチシャ20170812

久しぶりに近寄って見上げてみたら果実が見えました。
カキバチシャ20170812

果実は球形、似ているトゲミノイヌチシャの果実は楕円形でした。
カキバチシャ20170812

今調べてみると分布は奄美以南、沖縄島と八重山諸島で数も少ないし、覚えておかなければ。。
(2010年6月に西表で初めて見たもの。)
カキバチシャ20100604

葉は広卵形で縁は不揃いの鋸歯があり、柿の葉に似ている。
カキバチシャ20100604
春の花の時期にまた寄ってみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

カキバ

こまさん、おはよう
チシャノキのことをカキノキダマシというのだけど、チシャノキの葉はカキの葉には似ていません。これこそカキノキダマシですね ^m^

pandaちゃんへ

 pandaさん、こんにちは。
 確かに、カキバチシャノキの別名がカキノキダマシならよかったかも、ですね。属名もカキバ。。としているのだし、命名者の印象なんでしょうか。○○チシャノキとつくのが意外と多くて頭を整理しなくては。ε-(´・`)

 東京は涼しいですか、こちらは先日猛暑日があったそうで、毎年気温を更新しているみたいな気がしています。この先どうなるんだろう。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索