私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 2017.8.6


オキナワクルマバナ シソ科 トウバナ属
五月に同じ場所で花を見ていたので、まだあるかなと行ってみました。
すでに枯れた姿が多かったですが、この立ち上がる姿で、オキナワクルマバナだったと気が付きました。
オキナワクルマバナ20170806

まだ花が残ったのも結構あった。
オキナワクルマバナ20170806

過去にみた時期では5月~11月の間に花を見ています。
オキナワクルマバナ20170806

葉は対生、卵形~卵状披針形で、長さ3~5cm、幅1.5~3cm程度、縁には鋸歯がある。茎には稜がありますが四角形ではない。
オキナワクルマバナ20170806

今年の5月30日の花のいい時の姿。茎や葉に毛が多い。 やや標高のある場所で日当たりの良い荒地や林縁でみます。
オキナワクルマバナ20170530

ヤンバルツルハッカ シソ科 ヤンバルツハッカ属
近くにありました。これは海岸近くでも又は荒地でも林縁でも生えていて、花もいつでも咲いてます。
ヤンバルツルハッカ20170806

茎は地を這って立ち上がり、高さは50~60cmにもなる。
ヤンバルツルハッカ20170806

葉は対生し、卵円形で長さ1~3㎝。茎は4稜で四角形。全体に白い毛に覆われる。
ヤンバルツルハッカ20170806

オナガエビネの季節が始まりました。
オナガエビネ20170806

この日はまだ蕾、咲き始めだけど花がちょっと傷んだ大株でした。
オナガエビネ20170806

ゴンズイ 林縁を走るとあちこちでお馴染みの真っ赤な果実が見えます。
ゴンズイ20170806

派手ですね、そういえば花をまだ撮っていなかった。。花は3月、気をつけよう。
ゴンズイ20170806

葉は対生で羽状複葉で長さ20~30cm、小葉は3~5対で卵状披針形、鋸歯縁、やや垂れ下がり気味につく。
ゴンズイ20170806

台風が通り過ぎ、雲がちの1日ですが、やはり暑くてみんなで冷たいぜんざいを食べ、早めに切り上げて帰りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索