私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ミノボロスゲ

秋田県の八幡平に行った帰りの道路沿いを歩いていて、足元で見覚えがあるなぁと撮ったスゲです。
ミノボロスゲ20170626

昨年の九州でツクシミノボロスゲを見ていました。見た目は同じに見えましたが、念の為と比較してみる事にしました。コンクリート道路の縁石で叢生し、大株となっています。葉は有花茎より少し短い程度。草丈は30~40cm程度だったと思います。
ミノボロスゲ20170626

花序の長さは画像のもので3.5cm。
ミノボロスゲ20170626

花序の一部。雌鱗片の縁は膜状で白くて、中肋の両側は栗褐色。
ミノボロスゲ20170626


ミノボロスゲの花序直下の茎は著しくざらつくとマツモムシさんの掲示板で勉強させて頂いたので、ミノボロスゲで良いのかなと思いました。(ツクシミノボロスゲは滑らか)
ミノボロスゲ20170626

雌鱗片は果胞より少し短く3.5mm。果胞は4.3mm。
ミノボロスゲ20170626

痩果は未熟ですが、1.3mm前後。レンズ形で柱頭は2岐する。
ミノボロスゲ20170626

ここでも踏まれてもたくましい姿がありました。
ミノボロスゲ20170626

有花茎の上部がざらつく事、北海道や東日本に広く分布し、高原の草地や湿地にふつうにみられる(日本カヤツリグサ科植物図鑑より) ツクシミノボロスゲはこちらから⇒⇒
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索