私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ホングウシダ

ホングウシダ科 ホングウシダ属
沖縄にはいろんなホングウシダ属がありますが、ただのホングウシダは無かったので、屋久島で初めて見る事が出来ました。金網のネットの間にレンズをくっつけて撮影。林道沿いの山の斜面は金網で保護されている所が多かったです。植物の保護や崩落の予防とかの目的でしょうか。2017/05/19
ホングウシダ20170519

こちらの方が成長した株と思います。羽片は20対近くあったのもありました。ヤエヤマホングウシダに良く似ていますが、ヤエヤマは羽片が50~60対とかなり長いですが、葉の幅はこれより狭い気がします。
ホングウシダ20170519

葉は単羽状で狭長楕円形、先端は羽片が次第に小さくなりやや鋭頭。側羽片は幅の広い扇型で短い柄がみられます。
ホングウシダ20170519

小さくて可愛らしいけど、羽片の辺縁にはちゃんとソーラスが付いていました。
ホングウシダ20170519

ネットから飛び出して足元に更に小さい塊があって、一瞬ヒメホングウシダ?と思いましたが、よく見るとこれもホングウシダでちゃんとソーラスも出来ていました。シダも他の植物でもかなり小さくなった株が見られるのも面白かったです。
ホングウシダ20170519

羽片はやや内側に巻いた形なんですね。ソーラスは線形、羽片の辺縁の先端で切れ込みごとにつき、1羽片あたり2~5個。包膜は波状縁~歯牙縁。
ホングウシダ20170519

他には沖縄にもあるシダですが、記念に一枚づつ。
ヘゴ 屋久島ではヒカゲヘゴよりこちらが多かったです。
ヘゴ201170519

ツルホラゴケ やんばるではお馴染みのシダ。
ツルホラゴケ20170519

これはホウビシダではなかったかなと思いますが、ソーラスを見ていなかったので、確認出来ていません。(反省)
ホウビシダ20170519
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索