私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

キクシノブ

屋久島の渓流で岩を這っているのがありました。初めてみます!シマキクシノブとどう違うのか気になっていました。2017/05/19
キクシノブ20170519

葉身は最下の羽片が広い卵状三角形。シマキクシノブと比較すると葉の切れ込みが少なくすっきりして見えました。最下羽片の大きさや裂片の切れ込みも少ないです。
キクシノブ20170519

葉の切れ込みは1~2回羽状深裂、ソーラスは裂片の辺縁につく。葉軸の鱗片はわずかしか見えませんでした。
キクシノブ20170519

葉柄基部付近の鱗片はまばら。シマキクシノブにはたくさんの鱗片があります。
キクシノブ20170519

根茎はかなり長く這っていました。
キクシノブ20170519

上部は成葉、下にずっと伸びた根茎には若い葉が沢山出ています。
キクシノブ20170519
沖縄にもキクシノブはあるらしいので、探したいです。
シマキクシノブはこちら⇒⇒


ハシゴシダ ヒメシダ科
同じ日にみたシダをもう一つ。葉身に見覚えがあると思いました。以前関西で教えて頂いたシダです。2017/05/19
ハシゴシダ20170519

最下羽片はやや小さめ、葉軸に対して直角に間隔をあけて羽片がついています。この姿が梯子に似ているのでこの名前がついたらしい。
ハシゴシダ20170519

ソーラスは裂片の辺縁よりにつく。羽片の最下前側の裂片が大きく独立しない。
ハシゴシダ20170519

全体の姿は披針形、50cm近くあったのではと思います。最近のシダの図鑑によると分布は琉球列島でも与論島以北となっていました。与論島なら辺戸岬からすぐ見える島なのに。。。残念、残念。
ハシゴシダ20170519
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索