私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

宮城県の花達(4)

ママコナ ゴマノハグサ科
林というか、林道の縁で良く咲いている所に連れていってもらいました。初めて見る花で、可愛らしかったです。斜面を横から少し降りて下から撮るとみんなこっちを向いてるようなポイントがあって、何枚も撮りました。
ママコナ20170627

葉は対生で披針形、葉腋からやや長めの柄の先に花序を作り紅紫色の花が付いてます。
ママコナ20170627

良く見たら面白い花です。苞の縁の鋸歯の先が赤い毛状になりこれがママコナの特徴らしい。
ママコナ20170627

唇弁に白く膨らんだところがお米の様に見えてこれが名前の由来とか、又は果実からこの名前とかの説明があります。果実になるとどうなるのかなぁ。
ママコナ20170627

葉や茎には毛がありました。半寄生の1年草。
ママコナ20170627

ウメガサソウ ツツジ科 ←イチヤクソウ科
これも小さな花で、果実になったのもありましたが、花が残っていてよかった!
ウメガサソウ20170627

イチヤクソウの仲間なんですね。萼片は先が尖り長さ4~6mm、花冠は白色で径1cm。
ウメガサソウ20170627

蒴果(右側)は径6~7mm。花は始め下向きですが、果実が熟すると上向きになる。
ウメガサソウ20170627

葉は長楕円形~披針形、先は尖り、縁には尖った鋸歯がある。
ウメガサソウ20170627

林下のやや乾いた所で。
ウメガサソウ20170627

イチヤクソウ ツツジ科←イチヤクソウ科
それで、ウメガサソウの前にイチヤクソウも見る事が出来ています。
イチヤクソウ20170627

これも幸な事に綺麗な開花株でした。花の径は13mm。湾曲して下がって見えるのが花柱らしい。
イチヤクソウ20170627

なかなかピントが合っていませんが。。
イチヤクソウ20170627

葉は卵状楕円形で長さ3~6cm。 
イチヤクソウ20170627
実は秋田駒でベニバナイチヤクソウも一株見ていたのですが、油断して見事に背景にピントが合ってしまって載せられませんでした。

マキノスミレ
ママコナの近くにマキノスミレの葉がいっぱいありましたよ。
マキノスミレ20170627

夏葉なのであまりにも大きくてつい図りましたが10cmはあった。栄養を沢山貯めて下さい。
マキノスミレ20170627
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索