FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

宮城県の花達(3)

クモキリソウ ラン科
林の中で数株咲いていました。花は小さく緑色で目立ちませんが、沖縄では似た花で、チケイランとかコクランとか、ユウコクランがあります。
クモキリソウ20170627

葉は長さ5~10cm程度、縁が波打っていました。葉二枚で花をつけるのですね。
クモキリソウ20170627

花は緑色、萼片や側花弁が線形で唇弁の幅は広くて反り返る、緑のリボンで結んだような花です。
クモキリソウ20170627

後で気が付きましたが、写せていませんが、花茎には翼がありやや幅広なんですね、いつかまた会えたら確認してみたい。
クモキリソウ20170627

サイハイラン ラン科
九州でも見た事がありました。花は終わり頃でしたが、出会えた記念に。大きめの葉が一枚です。
サイハイラン20170627

和名は采配欄、満開の時はかっこいいのだと思う。
サイハイラン20170627

ギンリョウソウがまだ残っていました。すでに果実ですが、まだ綺麗。
ギンリョウソウ20170627

そのまま果実は黒くなり、これも意外と面白い姿。ナンバンギセルもこんな風になりますね。
ギンリョウソウの果実と思って載せていましたが、これはアキノギンリョウソウ(別名 ギンリョウソウモドキ)だそうです。 
アキノギンリョウソウ20170627

沖縄にもギンリョウソウは出ますが、そんなに多くないので、取りあえず撮っておきました。
これもアキノギンリョウソウで開花は9月という事でした。花友さんヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!  
アキノギンリョウソウ20170627

オクモミジハグマ 
ハグマの仲間はなんとなく興味があります。花は多分似た様な感じだと思うけど、どうしてこんなに葉にバリエーションがあるのでしょうか。花茎が上がっています。
オクモミジハグマ20170627

モミジの葉形ですね~。
オクモミジハグマ20170627

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索