私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

八幡平とその周辺の花(1)

ミヤマキンポウゲ キンポウゲ科
前日の秋田駒では見られませんでしたが、翌日はこれが多かったです。亜高山から高山の湿った草地が住み家。
ミヤマキンポウゲ20170626

見分けはなかなか難しいのですが、葉の特徴が3出で深裂~浅裂、両面に毛が多い事など。
ミヤマキンポウゲ20170626

花柱の先がかぎ状に曲がる事も特徴。画像を拡大するとそんな感じがしました。果実も探せばよかったのですが。。
ミヤマキンポウゲ20170626

エゾノリュウキンカ キンポウゲ科
これは八幡平の近くの湿原で咲いていました。リュウキンカとどう違うのか、後から調べてみました。こちらは葉柄に翼がある事、花は6~8個、リュウウキンカの花は2~4個と少ない等の違い。
エゾノリュウキンカ20170626

花期はそろそろ終わり頃だったような。大きな葉はミズバショウ。
エゾノリュウキンカ20170626

でも遠くで花が咲いている所がありました。
エゾノリュウキンカ20170626

ここはすでに果実。
エゾノリュウキンカ20170626

イワナシ ツツジ科
八幡平でウスバスミレと一緒に見ました。亜高山の林や岩場に生え、這って広がる常緑小低木。
イワナシ20170626

花の先が広がって可愛らしい花でした。葉は長さ4~10cm、花の長さは1cm。
イワナシ20170626


コヨウラクツツジ  ツツジ科
亜高山の林内に生える落葉低木。2日間花を見ました。
コヨウラクツツジ20170625

樹の高さは1~2m。
コヨウラクツツジ20170625

花冠はゆがんだツボ形。
コヨウラクツツジ20170626

レンゲツツジ ツツジ科
これも樹高は1~2mですが、花は大きく見ごたえがありました。
レンゲツツジ20170626

丁度見頃の見頃の鮮橙色。
レンゲツツジ20170626

総状花序に2~8個の花。花柄やがく片に長毛が見えます。
レンゲツツジ20170626

サンカヨウ メギ科
花が咲いてるのがありました。径30cmの大きな葉が目立ちます。漢字で(山荷葉)どういう意味なんでしょうね。
サンカヨウ20170626

ズダヤクシュ ユキノシタ科
小さい花が可愛くて好きな花です。湿地で沢山咲いていました。
ヅダヤクシュ20170626

葉は円形~心形で浅く5裂。
ヅダヤクシュ20170626

群落もあったけど、木道の側ばかり写していました。
ヅダヤクシュ20170626

下向きの花弁の様に見える白い萼片、糸の様なのが花弁。
ヅダヤクシュ20170626

この日見たウスバスミレはこちら⇒⇒
ウスバスミレ20170626

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索