私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

秋田駒の花達(3)

イワテハタザオ アブラナ科
固まって生えている所がありました。周りにはキバナノコマノツメも見られます。
イワテハタザオ20170625

この仲間は似たものが多く名前を決めるのは難しいですが、山小屋の今咲いている花リストにあったのでこれにしました。根生葉はヘラ型、茎葉はそれより細く、基部が茎を抱く、縁には鋸歯があり、花柱が2mmと短いのが決め手らしいですが、そこまでは見ていません。
イワテハタザオ20170625

取りあえず花のアップも。
イワテハタザオ20170625

ハクサンチドリ ラン科
高山ではお馴染みなので他の山でも何度か見た事があります。
ハクサンチドり20170626

ここでも山を入れて記念撮影。
ハクサンチドり20170625

ミヤマリンドウであっているかな  リンドウ科
草丈は10cm程度だったでしょうか。茎葉は対生し卵形。
ミヤマリンドウ20170625

花期にはまだちょっと早い様ですが花が咲き始めでした。
ミヤマリンドウ20170625

ショウジョウバカマ ユリ科
花の色には変化が多いと思いますが、これも綺麗な紅色。
ショウジョウバカマ20170625

沖縄では冬に咲くこの仲間があります。
ショウジョウバカマ20170625

イワカガミ  イワウメ科
これも高山のスミレの季節では大抵一緒に見ています。
イワカガミ20170625

筒型の花冠の先が細かく裂けた繊細な花。
イワカガミ20170625

ヒメイワカガミ イワウメ科
イワカガミよりやや小さくて、花が下向きにならない。
ヒメイワカガミ20170625

葉を拡大して縁に荒い鋸歯がある事でヒメイワカガミとしました。
ヒメイワカガミ20170625

イワウメ  イワウメ科
岩の上を覆う小さな葉に白い花をつける。草丈1~2cmの常緑小低木だそうだ。
イワウメ20170625

拡大すると葉の小ささが良く分かります。
イワウメ20170625

エゾニワトコ  スイカズラ科
2m程度?の低木に地味な花が咲いていました。名前は友人のブログを参考に。。
エゾニワトコ20170625

丁度花盛り。画像を拡大してやっと花の形がわかりました。
エゾニワトコ20170625
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索