私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオクボシダ

ウラボシ科 オオクボシダ属
山地の樹幹や岩の苔と一緒に生える小さなシダ。周りにはコケシノブ科と思えるものもありましたが、ソーラスが探せず名前まではたどり着けませんでした。屋久島の登山道で見たシダ。
オオクボシダ20170518

指と比較してみてもどれ位小さいかわかると思いますが、葉面の長さ3~5cm程度。
オオクボシダ20170518

葉身は長楕円状披針形。1回羽状中裂~深裂。
オオクボシダ20170518

葉柄はというと、上の画像を拡大してみると、最下羽片の縁がそのまま柄に流れて翼となり、基部まで続いています。そして疎らな毛が目立つ。
オオクボシダ20170518

褐色の硬い毛がこのシダの特徴の様です。ソーラスは裂片の基部に1個づつ。葉の先から順に付く。
オオクボシダ20170518

西表でみたシマムカデシダによく似ていましたが、それよりかなり小さめ。別名がムカデシダなので仲間かと思いましたが、属が違っていました。可愛いシダです。
オオクボシダ20170518
スポンサーサイト

コメント

オオクボシダ メモしようとレタッチしているところでした。周りのシダは何かなあと思っていましたが不明ということで。
毛もきれいにとれてますね!
ありがとうございました(^ー^)

volさんへ

 volさん、こんばんは。
 オオクボシダは可愛かったですね。小さいけどしっかり大人!
周りのシダはゆっくり見れなかったので、ソーラスも確認できていません、他でも似た様なの見ているので、もう少し考えてみるね。次のシダもまだまだあるのでちょっと焦り気味ではありますが。。^^;

キヨスミコケシノブ

こまさん、volさんこんばんは。
コケシノブの仲間は私の写真の中にもかなりの割合で登場していました。まだまだたくさんの屋久島が残っています。頑張ってるけど調べるのに時間がかかりすぎて…(^^ゞ

pandaさんへ、

 そそ、キヨスミコケシノブと思えるものもありました。あと別な日にはリュウキュウコケシノブと思える物とか、でも充分写せていません。同定にたどり着けるか。。 もう一度行けば何とかなる?低い所だけ。。(´。`;)とほほ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索