私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

サナギスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
これも苔の中に生える小さなスゲ属、標高は1600mくらいだったでしょうか。
登山道は雨が降ると周辺の土も流して行く様で、むき出しの樹木の根や、岩、そしてその間にたまった土と、変化の多い歩きにくい道で、わずかに残った土の上に生えていました。たまたま当日はいい天気でしたが、雨の日を想像すると冷汗が出ます。
サナギスゲ20170518

大きく固まり、基部の古い葉も枯れたまま姿を残し、やや安定しています。葉は有花茎より長く、ここでは5~10cm程度、有花茎は2~5cm。基部の鞘は紅褐色と思いますが、写せていません。
サナギスゲ20170518

花序は雄雌性、頂部に雄花があり、その下にここでは3個の雌花が1個づつ間をあけてついていました。サナギスゲはヒナスゲに似るがヒナスゲは雌雄別株と図鑑にありました。
サナギスゲ20170518

画像だと大きく見えますが、雄花部の長さで6mm位、雄鱗片は紫紅色を帯び、雌鱗片は果胞と同長かやや長く、これも少し色づいています。
サナギスゲ20170518

鱗片は半透明、果胞の長さは2mm程度で疎らに短毛が生えていました。
サナギスゲ20170518

崩れた土の中で樹木の根茎を頼りに生える姿。右上に小さく見える紅い実はヒメルツアリドウシ。すみれの葉の様に見えるのはマルバキッコウハグマ。
サナギスゲ20170518
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索