私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

季節の花 トキワガキ等

トキワガキ(カキノキ科)
林縁をゆっくり走ってて、良い花付きのが探せました。枝いっぱいに花がついています。
トキワガキ20170605

林縁に多くみられる常緑小高木。雌雄異株でこれは雄花の様です。
トキワガキ20170605

若い枝には伏毛と微細な小突起毛、萼は倒円錐形、外面は褐色の圧毛が密生する。
トキワガキ20170605

雄花は葉腋に1~2個づつ付き、淡褐色で下向き、花冠の先が4裂する。
トキワガキ20170605

葉は互生、長さ5~14cm。 
トキワガキ20170605

シロキクラゲ (シrキクラゲ科)
白い花のように見えました。白いのは珍しいと聞いて撮りました。
シロキクラゲ20170603

ふわ~とゼリ―状です。綺麗。
シロキクラゲ20170603

シマウリノキ(ウリノキ科)
かなり高木になってい、真下から花を撮りました。葉はゆがんだ卵円形。
シマウリノキ20170605

花は7個の線形の花弁が外まきに巻く。中央から長い雄しべが突出している。
シマウリノキ20170605

ホソバムクイヌビワ(クワ科)
良い枝ぶりのがありました。
ホソバムクイヌビワ20170606

「琉球の樹木」を片手に葉を調べました。画像のもので長さが7.8cm、幅3.7cm、葉の基部の測脈は縁に沿って伸び、ほぼ分岐しない。
ホソバムクイヌビワ20170606

無花果は短い柄があり、長さ6mm、径6.5mm。
ホソバムクイヌビワ20170606

リュウキュウコンテリギ
梅雨時期の定番です。
リュウキュウコンテリギ20170606

リュウキュウコンテリギ20170606
スポンサーサイト

コメント

リュウキュウコンテリギ

こまさん、こんばんは
雨はどうですか?
リュウキュウコンテリギの葉は、ヒイラギみたいで可愛いですね。屋久島のは名前に似たのが多くていまのろころチンプンカンプン。頑張ってまとめます。

pandaさんへ

 こんばんは。私もまだ保留分が多くあります。
 こちらはそろそろ梅雨が明けそうなんですが、ここ数日大雨続きで土砂崩れ等気になる所もあり、またダムは貯水率が90~100%になり、水の心配はなさそうです。
 屋久島のシダは来月になりそうです。私も頑張らないと。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索