私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

屋久島へ(2)ヤクシマアジサイ

ヤクシマアジサイ(ヤクシマコンテリギ)(アジサイ科)
林道や登山道の途中で良く咲いてました。今月初めにトカラアジサイをみていたので、どこが違うのか興味がありました。
ヤクシマアジサイ20170519

葉の鋸歯が目立つなぁというのが第一印象。白い装飾花の花弁状萼片はそれぞれ大きさが違って、縁には鋸歯があります。
ヤクシマアジサイ20170519

山の帰りの林道で夕方見たのですが、とても綺麗でした。
ヤクシマアジサイ20170519

花は小さく、画像を拡大すると雄しべは10個。
ヤクシマアジサイ20170519

葉の様子。
ヤクシマアジサイ20170519

葉裏は全部この色ではないかも知れません。
ヤクシマアジサイ20170519
追記:トカラアジサイvar.Kawagoean はヤクシマアジサイに似るが葉の柄がやや短く、葉身は厚く鋸歯は3~6mmである。トカラ列島と奄美諸島に固有でやや暗い林内に生える(日本の野生植物より)

ガクウツギ(アジサイ科)
初日の鹿児島で見ました。別名がコンテリギ。
gakuutugi2017.5.16

独特の金属光沢があると図鑑にありましたが、よくわからなかった。
gakuutugi2017.5.16
追記:以前に高尾山でも見ていたのに気が付きませんでした。こんどは分かります様に。。
若い枝は紫褐色で短毛がやや密生する。葉柄は長さ3~10cm。葉身は長楕円状披針形、又は狭卵形、先は鋭尖頭、基部はくさび形で長さ4~7cm、三角状の低い鋸歯があり、表面は深緑色で独特の金属光沢があり、裏面には短毛、裏面は短毛、測脈の脇には毛が密生する。(日本の野生植物より)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索