私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

海辺へ

時々小雨の3日間、余った時間は海岸を回って来ました。お馴染みの海岸植物がたくさん出て来ましたが、自然豊かなこの島のものはどれも伸び伸びと育っています。

シロバナミヤコグサ が砂浜一面にずーと広がっていました。
シロバナミヤコグサ20170507

赤褐色の茎が匍ふくして広がり、節々で斜めに立ち上がり葉を出している様子。喜界島、琉球、台湾の海岸に生えます。
シロバナミヤコグサ20170507

手前はグンバイヒルガオの葉。
シロバナミヤコグサ20170507

シマアザミはどこでも花盛り。晴れていたらいい景色なんだけど。
シマアザミ20170507

花の色が淡紅色ですね。
シマアザミ20170507

ミツバノコマツナギ  右側の赤褐色のものが良く分岐している茎です。
ミツバノコマツナギ20170507

こんもりと径2mはあったような。。
ミツバノコマツナギ20170507


コゴメマンネングサ
コゴメマンネングサ20170507

周囲の砂浜の中にも生えていたのは初めて見る。
コゴメマンネングサ20170507


ハマヒルガオはなかなか咲いてくれなかったけど、
ハマヒルガオ20170507

海沿いの道の横で開花中。
ハマヒルガオ20170506

すぐ横にソコベニヒルガオ。
ソコベニヒルガオ20170507

近くにカナビキソウも
カナビキソウ20170507

どうにか花も残っていました。
カナビキソウ20170507

ハマウツボもあって楽しくなります。
ハマウツボ20170507

ハマウツボ20170507

ニガナ属が色々ありました。
その中でこれはハマニガナではないかと思います。
ニガナ属20170506

オオジシバリに見えますが。。でも沖縄の浜辺のニガナ属は複雑です。
ニガナ属20170506

ハマニガナとオオジシバリが交雑してミヤコジシバリというのがあります。浜辺に生えるオオジシバリは純粋なものがほとんど見られないそうで、ミヤコジシバリと親との交雑を繰り返し、葉の形だけでは分からない場合もあるそうで、それぞれの花の総苞片等の観察をしないといけない様です。
沖縄島の海岸2か所は今経過観察中。まだ暫く続けます。
ニガナ属20170506
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索