私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タイワンアシカキ

イネ科 サヤヌカグサ属 ←アシカキ属
久しぶりにイネ科を。。
日当たりの良い田の畔で花を咲かせていました。この仲間では他にアシカキがありますが葉や小穂の大きさなどから本種としました。茎の高さは30~50cm程度、花の咲き始めの時期なのと、茎の下部は匍ふくして節から根を出すので、みた目よりは高さがありそうです。
タイワンアシカキ20170419
(2017.4.19撮影)


円錐花序は卵円形~長楕円形、長さ10~15cm程度、枝はやや上向き~開出気味に10個近くつき、花を多く付ける。
タイワンアシカキ20170419

葯が風に揺れてこんな画像になりました。小穂は1軸から1個づつつく。
タイワンアシカキ20170419

枯れてしまったものですが小穂1個の長さは3~3.5mm、包頴はなく、内頴と護頴は同長、外穎と内穎の縁に剛毛が1列に生える。アシカキの小穂は4.5~6mmとあります。頴の縁毛もそれほど多くない。
タイワンアシカキ20170419

詳細をまとめました。
1、節部には下向きの毛がある。
2、葉耳は1mm程度。アシカキの葉耳は三角状で縁は歯牙縁にはならない。
3、葉の幅は画像のもので6.5mm。
4、茎の径1.5mm、中空。
5、下部の茎は節部から根を下ろす。
6、葉の長さは8~12cm。
7、葉の縁は下向きにざらつく。
タイワンアシカキ20170419

花が咲く前の淡緑色の若い葉。(2015.4.12)
タイワンアシカキ20150412
スポンサーサイト

コメント

アシカキとちょっと違う

 こまさん、ご無沙汰しております。
 アシカキではなく、タイワンアシカキですね。アシカキであれば、小穂はもっとスマートで、頴の縁毛もそれほど多くなく、葉耳も三角状で縁は歯牙縁にはなりません。「なるほど、これがタイワンアシカキか~」と興味深く拝見しました。

マツモムシさんへ

 マツモムシさん、こんにちは。
 アシカキとちょっと違いますか、まだ これがアシカキ、というのを見ていないので、植物誌の記述で違いを読んだり、マツモムシさんのアシカキを拝見しながらまとめてました。違いを教えて頂き安心しました。記述を付け足しておきます。またよろしくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索