私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タワダギクなど

キク科 ヒイラギギク属
戦後沖縄に帰化したといわれる高さ1~3mの低木。
今年1月24日に知人に聞いて行ってみた時には蕾が見えました。
タワダギク20170124

3月15日、花が咲き出すまで2か月近く経ちました。散房花序は10~15cm、カッコウアザミの様な花が多数つきます。
タワダギク20170315

それから1週間後別な所で海辺に近い荒地で多数の株を見かけました。ここでは花は満開。
タワダギク20170321

花の色は淡い紅色でも前回より濃い。
タワダギク20170321

総苞は少ししか写っていませんが、卵形で長さ5mm程度、頭花は径3mm。
タワダギク20170321

枝や葉柄に白い毛があり全体に粉をふいた様にみえます。葉は互生し長楕円形。
タワダギク20170321

もう一つタワダギクに似ているけど、ちょっと違うキク科の帰化の低木。
沖縄島中部の民家の畑の横で見たもの。
キク科不明種20170110

高さはこれも3m程度。枝が長く一見蔓性かと思ったけど、そうでもないみたい。
キク科不明種20170110

葉は互生で長楕円形、先が鋭く尖り、基部は楔型。タワダギクに似て中肋は白く目立つけど白い毛は見えません。
キク科不明種20170110

枝。
キク科不明種20170110

花序のサイズは測っていません。よく咲いてました。
キク科不明種20170110

くるっと回った雌しべの柱頭が可愛い。
キク科不明種20170110

総苞は筒状で総苞片の縁や花柄に短い白い毛がありました。
キク科不明種20170110

webで検索したら、学名はGymnanthemum amygdalimum (Vernonia amygdalina) 仮称ハヤシギク というサイトがありました。まだ名前がついていないのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

可愛いです。
とても小さな花なのに
接写が凄いですね。

こうして見ると、いじらしいほど、しっかり咲いていますね〜え^_^

maruさんへ

maruさん、こんばんは。
キク科の花は小さくてもたくさんの花が集まって、花を拡大するとまるで別世界が見える様です。
どんな花も綺麗だし、可愛いですよね。
今、関東にいますが、寒むくて、寒くて。。(ToT)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索