私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ギョボク

先月(2月)の中頃ですが、やんばるの山の登山道の途中から藪漕ぎになった時に目にした大きな樹。15mはあったと思います。遠くからだと他の樹の間から上部しか見えなくて、近寄ったら全体が入りません。
ギョボク20170214

オレンジの果実がたくさん付いていて、見た事がないし、何の樹だろうと思いながら写しました。まだ青い果実も沢山あります。
ギョボク20170214

どうにか葉を写そうと、手前の樹の間からズームして写った葉は長い柄のついた3出葉でした。
ギョボク20170214

樹皮は割と平滑ですが年輪を感じさせます、幹の径は図らなかったのですが、かなり大きかったです。
ギョボク20170214

近づくと落ちた果実がたくさんあり、これは長さ6cm程度だったでしょうか、長い柄が残ったままです。
ギョボク20170214

木の枝でつついてみたら中はふにゃふにゃ、変な臭いがしました。種子を取り出してとりあえず写して後で検索。
ギョボク20170214

帰宅して図鑑で調べて、葉の様子や、卵円形の果実、腎形の種子などからギョボクではないかと思いました。しかし、通常は5m程度の小高木なんですが、こんなに大きなギョボクはまさにギョギョ!です。果実の多さから花期の姿を想像しました。藪漕ぎで行った所だから又行けるかどうか。。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索