私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 2017.2.7

この頃ちょっと自信がないので、、足を鍛える為に、目的はなかったですが、お誘いについて行きました。
目につく木や花を見ていると微妙な季節が感じられ、楽しいです。

この日はまず、石灰岩の山へ。目についたものを載せて見ます。
ヒサカキの花が咲いてました。
ヒサカキ20170212

以前はツバキ科で最新の分類ではモッコク科
雌花の様です。
ヒサカキ20170212

これはツバキ科のヤブツバキ。
可愛い花に癒されます。花弁はあまり開かないまま落ちてしまうのもあり、
ヤブツバキ20170212

こんな風に紫の強い色もあり、楽しめました。
ヤブツバキ20170212

ツバキ科のサザンカ
小さめの葉で、花はありませんが果実がありました。
サザンカ20170212

小さい果実は有毛。
サザンカ20170212

種子がはじけた姿は小さくてもツバキと一緒。
サザンカ20170212


山の中に入ってみたシダですが
ワラビツナギを久しぶりに見ました。
ワラビツナギ20170112

樹幹を這って登っています。小さく尖った頂羽片がちょっと可愛い。
ワラビツナギ20170112

岩の周りにも。5年ぶりに来ましたが、増えてる様です。
ワラビツナギ20170112

あまり時間もなかったけど、ソーラスの付いた葉はみませんでした。葉は単葉で被針状長楕円形、羽片は羽軸に水平に出て柄は無く、上部に耳があり、成長した葉は波打っていました。
ワラビツナギ20170112

樹を這っているのに日が差してきたので下から撮ってみました。中軸の柔毛が見えます。
ワラビツナギ20170112

アコウネッタイラン
夏の花が咲く頃はハブが多くて入るのはためらう場所。。
アコウネッタイラン20170212

ツバキに寄生したヒノキバヤドリギ。
ヒノキバヤドリギ20170212

花はどうなっているのか。
ヒノキバヤドリギ20170212

画像を拡大してみたら、花らしきものが。花被は3裂とあるので、花だと思います。(右側に1個)この次はもと花を探したい。
ヒノキバヤドリギ20170212

ヘツカリンドウ
林縁で、草を刈られた土手に草丈5cmに小さな花が咲いていました。
ヘツカリンドウ20170212

花だけですが、
ヘツカリンドウ20170212

林道でヤナギニガナのお花畑。
ヤナギニガナ20170212
スポンサーサイト

コメント

珍しい

なんとなんと^ - ^
愛らしいお花に癒されます。
植物学者様の観察眼には、驚きま〜す。
わたし、ヤブツバキの苗を買いました。最近ね!
ヤブツバキには、思い出があります。
それに紫のサザンカ?
初めてみました。
超感心しながら、拝見しましたです。(^_^)

maruさんへ

maruさん、こんばんは。
そちらはまだまだ寒いと思いますが、風邪とか大丈夫ですか。
ヤブツバキは寒い所でも育つし、楽しみですね。山の中でも赤い花を見つけたら和みますよ~。紫色の花ももヤブツバキの色変わりです。沖縄の物は花弁があまり開かない筒状のものが多いらしいですよ。今はサザンカもヒメサザンカの見られていい季節です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索