私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アオホラゴケ

まだ暑い10月ですが前回のシダの調査の続きで出かけたこの日は割と涼しい渓流歩きでした。アオホラゴケは以前にも別な所で見ていますが、再度載せてみます。
山地の渓流の岩上に生える小さなシダで根茎は長く匍ふくし、黒褐色の毛に覆われています。ここではホコザキウラボシやナチシケシダと一緒に生えていました。色がやや青緑色。いい雰囲気でした。
アオホラゴケ20160116


マット状に広がって岩を覆って生えてた。
アオホラゴケ201610.16

若いソーラスは葉の上部からできるようだ。
アオホラゴ20161016

これで葉面の長さ2.5cm、幅は広い所で2cm、葉柄は1cm、翼は各軸と葉柄の半分くらいまで。葉身は2~3回羽状深裂。
アオホラゴ20161016

包膜の唇部はまばらな歯牙縁なので?と思いましたが、
アオホラゴ20161016

成熟したソーラスの包膜もこちらは歯牙縁だった、けど偽脈がみられるのでアオホラゴケとしました。ソーラスは三角状卵形~楕円形、包膜は二弁状。
アオホラゴ20161016

渓流では野生の花はまだ少ないですが、リュウウキュウサギソウが今良い状態で、シダに混じって花が見られました。
リュウキュウサギソウ20161016

この沢では多くみられる大型のカワリウスバシダに混じって花が見えます。9月後半に林道で花を見ましたが、ここはやや遅めの開花。
リュウキュウサギソウ20161016

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索