FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

最近みた樹木3

アコウ クワ科 イチジク属
沖縄でみられるイチジク属は13種類もあり、見分けが難しいです。なかでもアコウとオオバアコウの違いも気になっていましたが、オオバアコウは八重山群島にみられるという事で、(これは国頭村で)取りあえずアコウを覚えたい。
アコウ20160927

葉は枝先につき、葉柄は長さ4~6cm程度。
アコウ20160927

葉はオオバアコウよりやや小さめ(10~15cm)で側脈は6~8対。
アコウ20160927

花嚢の柄は長さ2~5mm、雌雄同株で1つの花嚢に雌花、雄花、虫えい花がある。
アコウ20160927

花嚢は球形で径8mm、熟すると白色で淡紅色を帯び、計1cm。(オオバアコウは6~7mm)
樹皮は灰白色で赤褐色の皮目が目立つ。
アコウ20160927


ホソバムクイヌビワ クワ科 イチジク属
これは林縁でよく見かけます。葉がやや細長く、小さい花嚢がつく。図鑑を調べてみたら雌雄異株となっていました。今迄気が付かなかったので、これからもう少し詳しくみて行こうと思います。
ホソバムクイヌビワ20160107

ムクイヌビワ クワ科 イチジク属
これは自信がありません。ホソバムクイヌビワより葉の幅が広く、花嚢がやや大きく見えたのでそう思いましたが、あっているでしょうか。
ムクイヌビワかな20161007

又機会をみて出かけてみたいと思います。
ムクイヌビワかな20161007

他にはイヌビワ、ハマイヌビワ、ギランイヌビワ、アカメイヌビワ、オオバイヌビワ、イチジク、等々撮った事はありますが、まだ一見してすぐわかる様になるまでは先が長い。
間違いがありましたらコメント欄で教えてくださいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索