私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

分からないけど。。シダ!07.12.9

この日はクニガミシュスランの観察のために山に入りましたが、行く途中でTさんが立ち止まって写していたシダ植物を見ていて、後から付いて私も撮ってみました。
何しろ始めのうちはシダ類はなんでも一緒に見えていたのですが、沖縄には凄くたくさんのシダ植物があるらしい。。そして良くみると少しずつですが特徴が目に入ってきます。
名前を覚えるまでは行っていませんが、撮った画像がとても綺麗なのに気が付きます。(私の写真ではなくシダの模様がです)

これは一つの株から模様の付いたのと付いていないのがありました。
(追記:名前はカワリウスバシダ 12.19)
シダ07.12.9-1
全体はこんな感じです。株の直径は1m以上あります。
シダ07.12.9-2

葉のぶつぶつは模様ではなくて裏に胞子嚢が付いているから。
シダ07.12.9-3

これは胞子嚢が付かない葉
シダ07.12.9-4

胞子嚢が付いた葉は裏からすかしてみると良いと。。
シダ07.12.9-5

確かに。。綺麗!
シダ07.12.9-6

これはコウモリシダかな。
コウモリシダ07.12.9

葉の表に模様がみえますけれど、
(追記:名前はオオギミシダ 12.19)
シダ07.12.9-7

葉の裏をみるとこんなでした。
シダ07.12.9-8

これは良く見るシダですけれど、
(追記:名前はヒロハノコギリシダ 07.12.9)
シダ07.12.9-9

裏の模様(胞子嚢)はこんなです。
シダ07.12.9-10

アップでみたら綺麗ですよ。↓
IMG_26880002.jpg


ヌカボシクリハランというそうです。
ヌカボシクリハラン07.12.9-1

裏の胞子嚢は白い点々と赤いのと2種ありました。面白いですね。
ヌカボシクリハラン07.12.9-2

やんばるの中にはそんなに探さなくてもいろんなシダがたくさんあります。
花と比べると地味ですけど、自然のアートが無限に隠れている気がしました。

(追記)早速名前を教えて下さいました。Tさん、いつもありがとうございます。
とてもゆっくりですが、少しずつ名前を覚えて行けたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト

コメント

シダ、

なるほど、色々ありますねぇ。ぱっと見て胞子嚢に目を惹かれます。それと北方と違うのは、シダの艶がとても鮮やかです。こちらの山のシダはもっと、なんというか地味なような気がします。でも、先入観でものを言ってはいけないので、春になったらこちらの山のシダも観察します。
こまつなさん、まさかお正月前後のおやすみに、山へは行きませんよね。

はい、さすがにお正月前後は今年は無理ですね~
お正月には我が家も、年に一度の賑やかな日々になります。

正直シダ類は私もあまり良く分かりませんが、
種類も形も様々で難しいようです。
でも規則正しく並んだ葉や胞子嚢の模様はきれいだなあ~と
感じています。

週末の連休で多分今年の山歩きは終わりかなぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索