私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ハイホラゴケ属4

リュウキュウホラゴケ

以前にも他で見ていますが、前回の3種と同じ場所にあり、リュウキュウホラゴケが関係する物もあったので細部を測って載せて見ます。ハイホラゴケやオオハイホラゴケに比べると翼の幅が小さいのでとてもスッキリと繊細で綺麗です。
リュウキュウホラゴケ20160904

根茎は長く匍ふくし、径1mm、黒褐色の鱗片状の毛に覆われる。自分の印象ですが、ハイホラゴケやオオハイホラゴケは根茎や葉身は平面的に見えるが、こちらは根茎がジグザクした感じで葉の付き方も前後して付いて見えます。葉柄はこの株で6.5~7.0cm。
リュウキュウホラゴケ20160904

葉身は披針形で最下羽片の所がやや小さめ、3回羽状全裂で切れ込みが深い。葉面の長さは14~16cm、幅は4.5cm。
リュウキュウホラゴケ20160904

側羽片は卵形~卵状披針形、つき方がこれも平面的ではなく前後にも出ていて立体的に見えました。
リュウキュウホラゴケ20160904

葉柄の翼は幅0.3~0.4mm。各葉軸の翼も幅0.3~0.4mm。
リュウキュウホラゴケ20160904

ソーラスは裂片先の脈端につき倒三角形でコップ状、翼があり包膜の唇部は二弁で反転する。長さは1.5mm程度。
リュウキュウホラゴケ20160904

リュウキュウホラゴケ20160904

分布は九州(鹿児島県)、琉球列島。
ハイホラゴケやオオハイホラゴケににるが包膜の唇部が明瞭に反転することで区別できる。

(あと少しありますが、今月中は都合によりお休みします)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索