FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

メリケンガヤツリ

暫く休ませていただきました。これだけ休むと何から手を付けていいやら、ブログを再開するにも何から始めよう~なんて考えていた所でしたが、昨日久しぶりに実家に出かける途中で、林縁を走っていて見かけたカヤツリがあったので、これから初めてみます。

この仲間、カヤツリグサ属とはわかるけど似たのが色々あるし、前に見たかもしれないけど、ちゃんと調べて見よう。陽の光はあまり強く当たらない林道沿いでやや湿った場所です。図譜を見ているとこの名前に行きつきました。熱帯アメリカ原産の帰化植物。
メリケンガヤツリ20160810

有花茎は太く三角形、高さはこの場所では50~80cm位ありました。葉は長いものは花序と同長、多くは短め。包は5~6枚、2~3枚は花序より長い。
メリケンガヤツリ20160810

花序は単一で複散房状。花序枝は5~10本。
メリケンガヤツリ20160810

花序枝の長いもので10cm程度の物もあり、枝先には5~20個の小穂が球状に集まる。
メリケンガヤツリ20160810

コンクリートの隙間から生えていて全草が分かりやすいのがありました。これで草丈は40cm程度。
メリケンガヤツリ20160810

基部の鞘は赤褐色。有花茎は3稜形。
メリケンガヤツリ20160810

小穂は長楕円形、黄白色、10~30個の花が付く。
メリケンガヤツリ20160810


鱗片は長さ約2mm、中肋は緑色で幅が広い。
痩果は倒卵形、長さ1mm、横断面は3稜形。柱頭は3岐する。
メリケンガヤツリ20160810

まだ蕾の方が多いですがハシカンボクの季節が始まっています。
ハシカンボク20160810

ハナグモかな。
ハシカンボク20160810
スポンサーサイト



コメント

こまさん、おかえりなさい

メリケンガヤツリからはじまりなんて・・・^m^
私も久しぶり一つスゲを見つけました。
最近は同じものを分解して「○○だったのか」というのが多く
それだけ、まだ身についていないのよね。
シダと同じで、立ち止まっておさらいしています。

沖縄の花はこんなに暑くても咲いてますね。

pandatちゃんへ

 pandaちゃん、こんにちは。長崎と沖縄は今は沖縄の方が幾分気温が低い様です。時々夏の雨も降るので助かっています。
 しばらくぶりに何をしようか迷いました^^; メリケンさんはpandaちゃんのブログで確かめさせて頂きましたよ。
 後は私も同じくシダばっかりで溜まった課題がいっぱい、どうにか解決したいと胞子と葉脈を眺めています。目が疲れるし。。更にオリンピックで寝不足。。
今日から旧盆の入りで明後日までは実家なので又留守です。そちらは一段落しましたか。シダ修行に出かけたいこの頃です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索