FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ネジバナ

ナンゴクネジバナから3ケ月経ってネジバナが咲き始めました。
ネジバナ20160610

らせん状の花序。
始めに見たのは淡い紅紫色でした。花の色は濃淡色々なんですが、これは萼片の色で、花弁は白色、見えているのは下向きに反った唇弁で縁に細かい歯牙(切れ込み)が繊細です。
ネジバナ20160610

らせん状のねじれ方にも色々ある様ですね。萼片の色が濃いタイプ。
ネジバナ20160610

上、側萼片とも外側に毛が見られます。3月頃に咲くナンゴクネジバナは無毛。
ネジバナ20160610

同じ場所でネジバナの近くに生えていた花達。
アイナエ
アイナエ20160610

後ろ側にコモウセンゴケの花が見えます。
アイナエ20160610

此処の草地は日当たりの良い林道。色々一緒に生えていました。アイナエの周りにリュウキュウシロスミレ、マルバダケハギ、ナガバハリフタバムグラ、手前はネジバナの葉かな、周りの芝はイヌシバかも。
アイナエ20160610

という事でマルバダケハギ
茎は匍ふくかやや斜上して生えるマメ科の野草。葉が単葉で互生。
マルバダケハギ20160610

コモウセンゴケの白花
見かける花は白が多いですけど、時々紅色も見えます。
コモウセンゴケ20160610

撮影にはお天気と時間が大事。この時は11:30
コモウセンゴケ20160610

ナガバハリフタバムグラ
お馴染みというかどこにでも生えている長い名前の帰化植物。
ナガバハリフタバムグラ20160610

長葉針双葉葎と和名で表すとその様子が良く分かります。花弁に線毛があって可愛い。
ナガバハリフタバムグラ20160610

ヨツバムグラはすでに果実。
ヨツバムグラ20160610
林道沿いのこの小さいスペースでかなり遊べました。
スポンサーサイト



コメント

>林道沿いのこの小さいスペースでかなり遊べました

こまさん、こんにちは。
この一言が楽しくて笑いました。私もいっしょかも・・・
コモウセンゴケにも白花があるのですね。昨日は植物コーナーでトウカイモウセンゴケを見たので、探しに行こうかなと思っていたところでした。イネ科をすっかり忘れていて、何度も同じものを調べては(゚⊿゚)イラネ  状態です。

pandaちゃんへ

pandaちゃん、こんばんは。
そうそう(^^♪ 最近こういう所が面白くなっています。
イネ科、帰って良く見たらやっぱり、イヌシバでした。あと、イヌクグみたいなのでどの小穂の中の花(痩果)も3個ずつというのはなんだろう。。タイワンかイヌかで悩んで、います。一緒に見てもらいたいけどもう少し悩んでみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索