私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

九州へ 2016.04(4)

九州の花旅、又続けます。
ヒレフリカラマツ キンポウゲ科
湿った岩壁の高い所で咲いていました。高くて遠く、望遠コンデジの手持ちではどうしてもブレますが、珍しい花を見る事が出来ただけで幸せでした。
ヒレフリカラマツ20160416

薄そうな楕円形の葉も繊細な印象でした。花の萼片も白なんですね。妖精の様です。
ヒレフリカラマツ20160416

少しずれて近くにも咲いている株がありました。花の径は1cm程度。
ヒレフリカラマツ20160416

シロバナハンショウヅル キンポウゲ科
この仲間はどれも好きです。白花とありますが淡いクリーム色の花です。
シロバナハンショウヅル20160417

つる性の木本。沢山咲いていました。
シロバナハンショウヅル20160417

花は下向きに咲き、花弁はなくて萼片がその役割をしている様だ。
シロバナハンショウヅル20160417

葉や茎は白い毛でおおわれていました。
シロバナハンショウヅル20160417

白い毛といえばオキナグサ
昨年は綿毛でしたが、今年は花が見られました。
オキナグサ20160417

これも花弁はなく、内側が赤く花弁に見えるのは萼片。
オキナグサ20160417

ノヤナギ  ヤナギ科
明るい草地で白っぽい木を見かけたので、先を行く友人に声をかけて聞いてみたらノヤナギと返事が返ってきました。
ノヤナギ20160417

茎や葉などどこも白毛に覆われています。花かなと思ったけど、どうやら終わっていて果実の様です。
ノヤナギ20160417

何気なく見た事がないと撮りましたが、珍しい木(低木)の様で検索していたら、pandaさんの所で、雄花と雌花が見られました。
ノヤナギ20160417


黒いのは種子なんでしょうか。別名ヒメヤナギ。この仲間は他にもいくつかあって夏場の葉を見ない、実は簡単には分からなそうですが、名前だけでも憶えておこう。。
ノヤナギ20160417

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索