私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ナガバヤブソテツ

オシダ科 ヤブソテツ属
低山地の林床に生えるオニヤブソテツ類の一つで4倍体、羽片が長く基部が広いクサビ型であるもの。沖縄でこの仲間はオニヤブソテツ、ムニンオニヤブソテツだけなので見たかったシダの一つでした。
ナガバヤブソテツ20160416
ムニンオニヤブやオニヤブに比べるとやや葉が薄く光沢も少ない様に見えました。大きさや羽片の数はムニンオニヤブと変わりません。
ナガバヤブソテツ20160416

オニヤブソテツは海岸の岩上や海岸に面する林縁。ムニンオニヤブソテツは海岸から少し入った林床。ナガバヤブソテツは低地林床(ここは低山の入口)、 (ヒメオニヤブは未見ですが海蝕崖)と微妙な住み分けがあります。
ナガバヤブソテツ20160416

葉身はムニンオニヤブによく似ていて、一見してすぐに判断は難しいらしい。羽片の前側の耳は少ない様に見え、羽片の辺縁もムニンに見られる突起状の鋸歯が見えません。でも変異も色々見られるらしい。
ナガバヤブソテツ20160416

根茎は直立して塊状、葉を叢生する。鱗片は褐色~濃褐色で卵形~卵状披針形で根茎を覆っていました。葉柄基部の鱗片はやや色が薄くなり根茎の物より細くなる。
ナガバヤブソテツ20160416


葉柄はわら色、鱗片は褐色~淡褐色で卵形や披針形のものがみられた。
ナガバヤブソテツ20160416

葉の裏面は白緑色、ソーラスは散財し円形(丸い包膜は未確認)
ナガバヤブソテツ20160416

そして同定に欠かせないのが新葉の毛状小鱗片と教えて頂き撮ってきました。葉の基部近くの毛状小鱗片の長さは約2mm。見た目にはもっと長い様に見えました。葉の表面にもこれより短い毛状小鱗片があるそうです。
ナガバヤブソテツ20160416
ナガバヤブソテツの胞子嚢の中の胞子は64個。ここのは⇒pandaさんが調べてくれています。


オニヤブソテツ属で他に見たのはツヤナシヤブソテツ。これは初日に見たもの。
羽片の数は12~15対。頂羽片はあまり大きくなかったです。
ツヤナシヤブソテツ20160415

以前も関西で見た事がありました。(画像はクリックで大きくなります)
ツヤナシヤブソテツ20160514


それから3日目にみたもの。ナガバヤブソテツに近い所です。
(ヤマヤブソテツの可能性もあるのでしょうか。)
tuyanasi58102 (5)

雨に濡れていて光沢がある様に見えますが、ツヤはなかったような。
ツヤナシヤブソテツ20160416

出来始めですが、きれいな円形のソーラスが見えたので撮りました。
ツヤナシヤブソテツ20160416

(画像を追加します。)
tuyanasi58102 (2)

tuyanasi58102 (1)

tuyanasi58102 (3)

tuyanasi58102 (4)

スポンサーサイト

コメント

ヤブソテツの仲間・・・

こまさん、こんばんは
やっと、正気を取り戻してきました。夜眠れず昼間だるいの一週間。3日間体に鞭打って働いてきたら、治りました^m^

ヤブソテツの仲間はむずかしいですね。あれこれ考えているうちに、長崎だとナガバとオニヤブの雑種もありそうだし、その他のヤブソテツと雑種になったとき、どう見分けるのだろう?と、すべてのヤブソテツを (;一_一)こんな目で見ている私です。
胞子の数を調べるのも一苦労で、できるなら穏便に済ませたいなんて、みっちゃん先生に笑われそうです。

でも、沖縄でムニンを教えていただいたので、1つ進歩しました。ありがとう!

pandaちゃんへ

 こんばんは。お疲れはとれましたか。
 さすがに日本の反対側となると想像がつきませんが、色々と体に影響が出てくるというか、慣れるのも大変だし、もとに戻るにも時間がかかるんですね。でも楽しそうな旅行記を拝見していますよ。
 ナガバとオニヤブの雑種とかほかのも混ざるとなると手ごわそうですね。沖縄はオニとムニンしかないけれど、その雑種を見わけのも大変そうです。だから時々胞子の付いた羽片を1枚持ってきては胞子を覗いていますが、きっちりカウントまではいかなくても正常か、変なのが混ざっているか位は分かりそうです。ぼちぼちやるしかないと思っています。九州のシダはあと少し残っていますので見てね。

ヤブソテツは難しい・・・

ヤブソテツの仲間を調べていて、こまさんのところへたどり着きました。最後のはヒロハヤブソテツかもしれないと言ったけど違ってて、どこで見たんだっけ?思い出しました、ヤマヤブソテツ???
私が悩んでるんのはツクシヤブソテツで、これに似ているんだけど包膜が目玉模様なのです。難しいなぁとため息ついています。やっぱりヤブソテツ嫌い!

暑いのにまだ体が慣れていなくて、それも集中できない原因。みっちゃん先生見てくれないかなぁとコメントを残しました。

pandaちゃんへ

 pandaちゃん、こんにちは。
 こちらを拾い上げてくださって有難うございました。ツヤナシとしたうちの最初のものは5月14日でpandaちゃんのお家の近くの山です。
下の物はナガバヤブソテツの近くで5月16日でした。下の物に画像を追加してみました。光沢は少なくツヤナシとおもっていましたが、羽片の数は7対で少ないですね。画像をいくつか追加しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索