FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オガタマノキ

モクレン科  モクレン属
オガタマノキは北部の林縁や県道沿い等で見かける事がありましたが、花を見たのは初めてでした。樹木の花にしては大きいので見栄えがするし、あたり一面にいい香りが漂っていました。
オガタマノキ20160317

葉は深い緑色で光沢があり、先の尖る長楕円形、下面は青白い。
オガタマノキ20160317

白色の花は径3~4cm、遠くて測ってはいませんがもっと大きく見えました。花弁は12枚、長短のものが交互についています。雄しべは多数で花の中心が赤く見えるのは赤い花粉の色が花弁の基部についているからでした。
オガタマノキ20160317

赤褐色の果実は集合果。
オガタマノキ20160317

樹の根元から出る枝。若い芽は黄褐色の柔毛がある。
オガタマノキ20160317

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2013年にみた変種のタイワンオガタマです。基本種に比べて葉柄が短く、葉が小さいと図鑑の記述がありますが、遠くの樹を写したので大きさが良く分かりませんが、葉裏はそれほど白くはない。
タイワンオガタマ20131218

花はこちらが小さく見えました。花弁も細い気がします。
タイワンオガタマ20131218
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索