FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

クワノハエノキ ・アカギ

クワノハエノキ  ニレ科  エノキ属
別名: リュウキュウエノキ
主に海に近い場所で石灰岩の地域で見られる落葉の高木。この樹は高さ7~8m程度。分布は本州の山口県、九州の西南部~沖縄県。雌雄同株で雄花と両性花が葉と共に出来る。この画像の上部が両性花で、下の方に雄花が見えます。
クワノハエノキ20160317

両性花。
クワノハエノキ20160317

雄花。
クワノハエノキ20160317

核果は熟するとレンガ色だそうだ。その頃にまた出かけてみたい。
クワノハエノキ20160317

今年出た枝から葉と花が一緒に出ている。
クワノハエノキ20160317

新枝(萌芽枝)には往々黄褐色毛を密布する。少しですが毛が見えました。
クワノハエノキ20160317
クワノハエノキの葉は卵形~長卵形、単葉で互生・・・葉が成長した頃にまた出かけます。

アカギ  トウダイグサ科  アカギ属
無毛の高木。葉は互生、3出葉。雌雄異株。クワノハエノキのすぐ近くにあり、混同して載せていました。
アカギ20160317

葉は互生、3出、長い柄。この樹は雌株ですね。
アカギ20160317

若い果実。熟すると赤褐色になる。
アカギ20160317

少し離れて雄株がありました。
アカギ20160317

まだ蕾なので咲くまで待ちます。
アカギ20160317

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日は両方を混ぜて載せていましたが、今朝になって、あ!アカギっと気が付き分けました。身近にある樹なのに。。。m(__)m
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト



コメント

ご無沙汰しております

 昨日は卒業式で、学生へ成績表や学位記を渡したり謝恩会で夜まで付き合いました。こちら、ご無沙汰しておりますが、拝見はしております。クスノハカエデは久しぶりでした。
 ここの写真に、ショウベンノキ(?)が混じっているような気がするのですが?

みっちゃん先生へ

 先生、こんばんは~。
 大学は卒業式でしたか、もう3月も後半ですね。私はすっかりこんな行事は遠のいてしまっていますが、でも卒業と聞いただけでも何となく切ない気分になります。
 クワノハエノキは私は今回初めて、というか今まで見ていても名前を知らなかった樹木なんですが、近くに前回のクスノハカエデ、それからクスノハガシワとこのクワノハエノキが隣り合わせで咲いてその場でも混乱したりしました。。近くにショウベンノキの蕾の花序も見た様な気がします。樹木は苦手で最初から勉強しようと、開花の情報があったら即出かけているんですが、ここにも画像が混じっていましたか、もしかして3番目?。。分からなくなってきたので家からはそう遠くはないのでまた出かけて来ますね。
~~~~~~~~~~~~~
みっちゃん先生へ、コメントを追加します。
クワノハエノキは落葉すると書いておきながら、果実が同じものと思ってしまいました。樹木の事もまだまだだなと反省しました。

アカギ!

 そうか、アカギでしたか。沖縄で有名な樹なのに、私もまだまだですね~。pandaちゃんみたいに、いつも下を向いて歩いているのかな。

みっちゃん先生へ

私もほとんど下ばかりですが、樹の花がある時くらいは気が付きたいと思っていても、通り過ぎる事が多いです。ゆっくり歩けばいいのですけどね、まだ先は長そうです。シダやカヤツリを見つけた時のドキドキがないからちょっと。。なんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索