私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

コバケイスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
昨年の4月に北部の海に近い山で既に痩果もなくなりそうな頃に見ていましたが、今年はもっと早めに見る事が出来ました。画像は2月21日撮影で、この時はちょうど花の時期でした。大株で密に叢生しています。
コバケイスゲ20160221

線形の繊細な葉は有花茎より長く、長さ70~80cm、幅は3mm、中肋を境にやや内側に折れ、縁はざらつきがありました。
コバケイスゲ20160221

基部の鞘は濃い褐色。
コバケイスゲ20160221

頂小穂は雄性、線形で長さ7cm前後、1cm程度の柄があります。側小穂は雌性、長さ2~3cm。
コバケイスゲ20160221

2月は花の時期でした。雄花序です。
コバケイスゲ20160221

雌花序も3岐する柱頭が綺麗に出ています。雄鱗片、雌鱗片ともに褐色で先が尖り、雌鱗片には短い芒もありました。果胞は鱗片より長く、短い軟毛があります。
コバケイスゲ20160304

3月初めにまた行って見ました。
コバイケイスゲ20160304

この時期(3/4)でも痩果はまだ未熟です。熟してくると果胞の先がやや外側に開き出す。
コバケイスゲ20160304

果胞は雌鱗片より長く、短い軟毛が多く、長さ3.5~4.5mm、短い柄がある様だ。口部は短く2歯となり、開出、褐色。
コバケイスゲ20160304

痩果は長楕円形、長さ3.5~4.0mm。写真のものは未熟なものです。
コバケイスゲ20160304

コバケイスゲはバケイスゲに似るが痩果が小さい事で区別出来る。以前沖縄諸島でバケイスゲとされたものはコバケイスゲである。(日本カヤツリグサ科植物図譜)より。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索