私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒゼンマユミ

ニシキギ科 ニシキギ属
先日、マサキの果実をみた時に、この花もそろそろと思っていましたが、同じ環境の山で花を見る事が出来ました。と言っても花は少しだけで、終わりかけでした。この先、果実まで見たいので特徴を覚えておきたいです。この高さで約5m。
ヒゼンマユミ20160128

葉は対生、楕円形~長楕円形、長さは6~12cm、先は尖るものからそうでないのもあり、やや変異が見られました。全体的に緑色に見えるのは若い枝が緑色だからと思います。(1年枝は緑色で4角形)
ヒゼンマユミ20160128

これも樹高5m位ですが、見上げると葉は楕円形が多く見られました。
ヒゼンマユミ20151103

これが花序で、もう終わり頃か、数も少なかったです。
ヒゼンマユミ20160128

緑色の花は小さく(サイズ図り忘れ)4個の雄蕊があると思われますが、もう落ちたのかな。地味です。
ヒゼンマユミ20160128

葉脈はあまり目立たず、縁は疎らな鋸歯がみられ、中肋を挟んでやや内側に曲がる。上面は光沢があります。葉柄は1~1.5cmと葉のわりに長い。枝先まで葉の大きさに大きな差がなく、葉の形より、対生の付き方に特徴がある様に思います。
ヒゼンマユミ20160128
葉の事をこれだけ書いても忘れるかも知れないけど、果実の時期なら分かりそうなので又出かけ様と思います。分布は九州南部、西部以南で、ヒゼン(肥前)という位だから長崎も本場かな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索