私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ススキ

イネ科  ススキ属
この時期はどこに行ってもまず目に入るのはこのススキです。あまりに多すぎるから後回しにして来ましたが、今の季節が観察にはちょうどいいので載せました。新鮮な花序は赤紫色が多く綺麗です。
susuki20151015

太くて短い根茎があり、稈は直立して高さは2mにもなりますが、こんな風に斜めに道にせり出している格好もよく見ます。
ススキ20151015

葉は硬く、扁平、幅は1~2cm、辺縁は著しくざらつき指が切れることがあります。中肋は白色。
ススキ20151015

花序は長さ20~30cm、10~25本程の長さ10~30cmの総からなる。中軸は長さ総の半分以下。
ススキ20151015

小穂の基部の白毛が綺麗です。
ススキ20151015

軸上の各節に長柄と短柄を持つ小穂が対になってつく。葯は淡橙色、柱頭は黒色。
ススキ20151015

長柄と短柄で対になった小穂。小穂の長さは5~7mm、披針形、包頴は両方とも小穂と同長、第一包頴は外面に短毛がある。第一、第二小花の護衛は膜質で先が2裂し、間から長さ8~15mmの芒がでる。
ススキ2015.10.15

2013年11月に国頭村の林縁で見たもの。大きくて高さ2m以上でした。
ススキ20131103

葉の幅も2cmを超えていました。
ススキ20131103

葯が紫色。
ススキ20131103

2015年10月、国頭の林縁で、大きな直立した紫色の花序。
ススキ20151020

葯や芒や毛にもやや色がついています。
ススキ20151020

ツワブキと一緒に本部町の山頂で。
ススキ20151020
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索