FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ワセビエ

ワセビエ イネ科  ヒエ属
畑の横や、やや湿った草地等で良く見かけるイネ科ですが、あまり画像を見かけませんが琉球植物誌のヒエ属はワセビエ、イヌビエ、タイヌビエの3種なのでこれがワセビエではないかと載せてみます。
これは糸満の休畑の横で見たもの。稈の高さは30~50程度でした。
ヒエ属20151009

稈は下部で多く分岐し、曲がり、斜上又は上向する。
ヒエ属20151009

円錐花序は長さ5~10cm、総は長さ1~1.5cm、下部のものは1cm位の間隔がある
ヒエ属20151009

全草。斜上し稈が立ち上がる姿が多い。
ヒエ属20151009

茎は下部で分岐し、節から根を出している。
ヒエ属20151009

葉の長さは6~10cm、幅は4~6mm。
ヒエ属20151009

葉鞘は無毛、葉の幅はこれで4mm。
ヒエ属20151009

辺縁はざらつき、紫色の帯がある。
ヒエ属20151009

花序は5~10cm。最下の総とその上のものと1cmの間隔がある。
ヒエ属20151217


総の長さはこれで1.4cm。
ヒエ属20151217

こちら総の長さは1.5cm前後。小穂はほぼ4列に集まり無毛、又は粗毛があり、芒は退化している。
ヒエ属20151009

小穂の長さはこの写真のもので2.3cm。第1、第2、第3頴に荒毛が見えます。第1包頴(第1頴)の長さは小穂の約1/2
ヒエ属20151009

この小穂の長さは約2.1cm。第1包頴の長さはこれも小穂の約1/2です。
ヒエ属20151217

ヒエ属20151217

こんな風に畑の隅でごちゃごちゃと生えています。
ヒエ属20151217

琉球植物誌のワセビエの記述では第1頴は長さ第3頴とほぼ同長と書かれているのですが、ワセビエの別名がコヒメビエとするサイトもあり、コヒメビエでは小穂に対する第1頴の長さは1/2という事で、ワセビエでいのではと思いました。ややこしいのですが、あっているのかな。。
スポンサーサイト



コメント

かわいいこと

 草姿も小さいですが、ころころと可愛い小穂ですね。内地のヒエ類に比べると、ちびっこギャングというところでしょうか。 
 当地にはワセビエがないので、自信をもってこれがワセビエかどうか判断できないのですが、枝が短くて広い角度で着き、しかも間隔が空いているのが印象的です。琉球植物誌の記述か正しいかどうかも不明。第一頴がそんなに長いのは、ヒエ属としては稀でしょうから。
 もともと熱帯の栽培ヒエが内地の栽培ヒエとは異なる起源であることを突き止めたのは、藪野さん。以下でその概略が見られます。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/weed1962/20/3/20_3_97/_pdf
 こまさんの小穂の分解写真は、ネット上で貴重なもの。これがcolona種であるかどうか私は判断を保留せざるを得ませんが、長田さんの図鑑にも載っていない種類だけに、今後の人たちに大きな刺激になるでしょう。

みっちゃん先生へ

 藪野先生の論文を教えて下さって有難うございました。読んでみると日本にあるヒエ属の概要がわかる様にまとめられていて、この特徴をこれからも参考にしようと思います。外国のヒエ属の所で熱帯、亜熱帯地方で見られるEchinochloa colonum (L.) Link.の記述もあり、琉球植物誌のEchinochloa colona (L.) Link.) とどう違うのか興味のある所です。ヒエ属はその形状だけでなく生息できる環境もそれぞれ違うという事で、私は育てるとまでは出来ませんが、今まで確認した場所は畑地や荒れ地のやや乾いた環境でしたが、もしかしたら水田にもあるかも知れないので、これからも気を付けて探してみたいと思いました。
 コヒメビエと同じかどうか、日本雑草学会の九州地方に発生したコヒメビエの研究文章も見ましたが、沖縄にはだいぶ以前からある様で、もしかしたら環境の違いで多少の差があるのかどうか、又ヒエ属自体変異も大きそうだし、すぐにわかるほど簡単ではなさそうな印象です。こちらではある所にはあるので、これからも気を付けてみます。
 最初に見たのは3年ほど前にやんばるの公園の中で何故か一株小穂をつけたのがあって、イネ科かどうかも分からず実がが赤くて可愛い~と思ったのが第一印象でしたが、今思えばなんであんな所にあったのか不思議です。なんでも最初の出会いって面白いものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索