私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ナンゴクワセオバナ

イネ科 サトウキビ属
県道沿いの空き地に生えている所がありました。そろそろ花は終わりに近い頃ですが、残り花を写して来ました。ここの高さは3m位、風が強くてほとんど斜めの姿ばかりです。
ナンゴクワセオバナ20151110

大きな花序は銀白色で長さ40cm、場所によってはまだ大きいのもあります。もう少し風景を入れて秋の景を撮りたかったけど、来年かな。
ナンゴクワセオバナ20151110

サトウキビにも良く似ているけど、茎は節から分岐しています。葉は線形、白い中肋が目立ち、長さ50~100cm、幅は4~10mm。縁はざらつきがあります。
ナンゴクワセオバナ20151110

葉鞘のへりや口部には白色の長毛が生える。
ナンゴクワセオバナ20151110

円錐花序、これは長さ40cm、直立して銀白色、長い中軸の周りに多数の枝が輪生し、開出する。
ナンゴクワセオバナ20151110

花序の基部周辺は軟毛が多い。
ナンゴクワセオバナ20151110

総は長さ13cm程度。夕日が当たって綺麗でした。
ナンゴクワセオバナ20151110

小穂は披針形、長さは3~3.5mm、無柄と有柄が交互につき、基部に多くの長毛があり、長さは小穂の4~6倍。
ナンゴクワセオバナ20151110

2個の包頴の内側に第一小花(無性)、第二小花(両性)があり、雄しべは褐色で(良く見えませんが)3個。(右)第一包頴は2脈(2竜骨)あり、頴の左右に見えます。
ナンゴクワセオバナ20151110
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索