FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

マメ科の花

サンヘンプ   タヌキマメ属
別名クロタラリア、コヤシタヌキマメ、等の名前がついている。
農道の一角に黄色い花が多く見られ、見覚えがあったので近寄ってみました。高さは大きいのは2mを超えています。
サンヘンプ20151024

これは2週間前に休耕の畑で見たもの。この時は農作物の残り物かなと思っていましたが、名前を聞いて緑肥作物だとわかった。別名クロタラリアで検索すると商品化され販売されている。花が咲いているこの位の物を伐採して其のまますき込み、後から育てる作物の肥料や土壌の改善として使われるらしい。
サンヘンプ20151009

そろそろ葉が落ちているのが多かったですが、花がまだ残っています。「日本帰化植物植物写真図鑑」の沖縄編の所にコヤシタヌキマメとして載っていました。インド原産の1年生草本。
サンヘンプ20151024

花は黄色~橙色で旗弁は2.5cmほど。上方の萼は2裂、下方の萼は3裂。
サンヘンプ20151024

豆果は長さ3cm、白い毛が密生しています。
サンヘンプ20151024

茎には稜があり良く分岐しています。葉は互生、線状披針形、白色毛が密生し白っぽくみえます。
サンヘンプ20151009


アフリカタヌキマメ タヌキマメ属
これは数日前に北部の農道沿いで見かけたもの。以前にも県道沿いに花が見られました。どうやらこれも元は緑肥食物として使われていたらしいがすっかり野生化している。こちらは全株やや無毛。
アフリカタヌキマメ20151021

葉は3出で小葉は長楕円状披針形、サンヘンプよりやや丸みがある。茎頂の総状花序は15~20cm。
アフリカタヌキマメ20151021

黄色い花弁は長さ1cm位。
アフリカタヌキマメ20151021

莢果は円筒状、長さ2~3cm。
アフリカタヌキマメ20151021

シカクマメ  シカクマメ属
これは畑で栽培していた所からはみ出して、逸脱しそうなものですが、まだ野生化はしていない様です。栽培品ですが、花がきれいだったし、マメ科つながりで載せました。
シカクマメ20151021

葉は3出、小葉は倒卵状で先が尖ります。
シカクマメ20151021

花は写真よりもっと青紫色が濃くて綺麗でした。
シカクマメ20151021

シカクマメ20151021

莢果は翼の発達した四角柱。ゆでてそのままマヨネーズをつけて食べます。テンプラや炒め物にも。
シカクマメ20151021
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索