私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アフリカヒゲシバ

イネ科  オヒゲシバ属
休耕田に生え、高さは1mを越していました。始めはメヒシバ?と思いましたがそれより大きく花序が密についています。
アフリカヒゲシバ20150904

花序は稈の頂に7~15本。画面中央のものは6本と7本の花序をつける稈2本です。この場所では7本前後のが多かった。
アフリカヒゲシバ20150904

長く強い根が這っていました。(画像にはありませんが、稈は太い匍ふく枝を伸ばしその節部から根と稈を下ろして広がる。)
アフリカヒゲシバ20150904

葉鞘は節間より短く、葉鞘の口部と葉舌の上に長い軟毛がある。葉はV字型で幅5mm前後。
アフリカヒゲシバ20150904

穂状花序は長さ6~10cm、花軸に無柄の小穂が2列に並ぶ。
アフリカヒゲシバ20150904

小穂は淡黄褐色、
アフリカヒゲシバ20150904

二個の包頴と3個の小花が見えます。小花の護頴の先は長い芒となる。第一小花の護頴の芒は長さ6.5mmありました。
アフリカヒゲシバ20150904

第一包頴と第二包頴は長さ不同、中央脈の先は短い芒となる。
第一小花は両性で護頴は長さ3mm、中央脈は伸びて長さ2~5mm、画像のものは6.5mm、両ヘリに軟毛が見えます。第二小花、第三小花は無性。
アフリカヒゲシバ20150904
アフリカ原産の帰化植物。日本にも牧草(ローズソウ)として植えられ、特に南西諸島では野生化しているそうだ。(日本帰化植物写真図鑑より)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索