私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表の花達2015.7.31

暑かった草地、湿地でみた西表の花です。
フジボグサ マメ科 フジボグサ属
花序は20~30cmと大きいです。綺麗な状態でしたが、コンデジでこんな画像になりました。 ちゃんとカメラを出してとれば良かったと反省。
フジボグサ

花弁は長さ7~8mm、花柄や萼片には長毛があります。
フジボグサ

蕾と花序の頂部も綺麗でした。
フジボグサ

タヌキアヤメ タヌキアヤメ科 タヌキアヤメ属
湿地で見つかりました。
タヌキアヤメ

花も咲いていましたよ。
タヌキアヤメ

ナガバハマアズキ
マメ科  ササゲ属
湿地でフトイに絡まっていました。
ナガバハマアズキ

以前に道沿いの草地でも見かけた事があったけど。
ナガバハマアズキ

葉の長さは5~7cm。
ナガバハマアズキ

ハイマキエハギかな。。ちょっと自信がありませんが。
草の中に顔を覗かせていました。
ハイマキエハギかな

花のアップ、萼片、葉は有毛。
ハイマキエハギかな

莢果も有毛。葉は中肋を挟んでやや内側にまがり、先端部が少し凹んでいたのでそうかなと思いました。
ハイマキエハギかな

マルバダケハギ(ササハギ)
マメ科  マルバダケハギ属
初めは周りの葉にかこまれて、こんな葉を持つマメ科の花は一体なんだろう?と不思議でしたが。
マルバダケハギ

長い花序があって、この花は以前見たのに似ていたので、マルバダケハギかなと。違っていたら教えて頂ければ有り難いです。
マルバダケハギ

長楕円形の葉の真中辺りに楕円形の小葉が写っていました。茎に絡まっていたんですね。
マルバダケハギ

ミツバハマゴウ
クマツヅラ科  ハマゴウ属
ミツバハマゴウ

葉は3出なのでミツバハマゴウ。(2~3出葉、又は単葉との記載もあり)
ミツバハマゴウ

これは花の唇弁の色が濃かったです。
ミツバハマゴウ

果実もありました。
ミツバハマゴウ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索