FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

バリバリノキ

クスノキ科 ハマビワ属
別名をアオカゴノキ、先日のやんばるで林道に葉が垂れ下がって来ていました。長さ20cmもありそうな細長い葉が印象的です。 
バリバリノキ

太い幹の上部で枝分かれして、ヒョロっと伸びた枝先に葉が集まってついていました。でも葉は互生との事。縁は全縁。
バリバリノキ

葉柄の根元に小さい花が咲いていました。バリバリノキは雌雄異株なのでこれは雄株ですね。
バリバリノキ

葉は光沢があり、2~3cmの葉柄をもつ。
バリバリノキ

樹皮はわりと平滑。
バリバリノキ

そして山の中に入った所でまた見かけました。こちらは高さ10mはある高木。見上げるとこれも丁度開花中。
バリバリノキ

こちらの樹皮には緑、灰白色の模様はつくけど割と滑らかです。
バリバリノキ
狭い披針形の葉が四方に広がってみえるので、まるで花火の様だ。。だからバリバリ。。と自分で勝手に連想解釈して樹を覚えようと思ったけど、ホントの名前の由来は検索しても色々あってわかりません。今度は雌花が見つかるといいな。
スポンサーサイト



コメント

お伺い:写真の利用願い

私の雑記帳 管理人様

琉球大学院理工学研究科の栗原と申します。突然のメール申し訳ございません。
ホームページ上の写真の利用について、お願いしたく、連絡させていただきました。

来週、沖縄島北部の森林において、琉球大学理学部と王立Kew植物園(イギリス)と合同で、樹木観察会を計画しています。観察会では、対象樹種を探索して、その展葉、開花、結実状況などの模擬調査を行う予定です。その際の同定補助資料を作成しているのですが、「私の雑記帳  様」の画像が大変すばらしいので、資料用に使わせていただけないかな、と考えております。

画像の利用について、ご了承いただけると幸いです。もちろん、撮影者の意向を尊重しますので、利用に差し支えある場合も、その旨お知らせ頂けると助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

栗原
琉球大学理工学研究科 修士課程1年

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索