FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タチスズメノヒエ

イネ科 スズメノヒエ属
セイバンモロコシの場所で同様に広範囲にわたって生えていたスズメノヒエ属です。これも稈の高さは150~200cmはありました。
タチスズメノヒエ

花序は小穂が2~3列に並んだ総が10~20本、上向きについているので、タチスズメノヒエで良いのではと思いました。
タチスズメノヒエ

葉は明るい緑色、長さは20~40cm程度、扁平で中肋は目立ちません。
タチスズメノヒエ

葉は無毛で幅の広いもので1cm前後、縁はややざらつきがありました。上方の葉鞘の口部には白い長毛がある。
タチスズメノヒエ

下方の葉鞘には開出荒毛が密生する。
タチスズメノヒエ

基部の鞘。
タチスズメノヒエ

花序の総は上向き、又は斜上してつく。花期は過ぎていて小穂が落ちているのもある。
タチスズメノヒエ

小穂は卵形で長さ2~3mm、先が急に細くなり、長い絹毛がある。葯は淡黄色、柱頭は黒紫色。
タチスズメノヒエ

(メモ)
良く似るシマスズメノヒエは同じく小穂の周りに絹毛が多いが総は数が少なく3~7本で横向きに開出する
スポンサーサイト



コメント

スズメ?

スズメって、あのスズメ?
何種類も居るのかしら?
スズメが好きなヒエだから?

?だらけ〜〜?
何にも知らない自分発見。^_^

maruさんへ

 こんばんは。スズメって、そうですあの雀さんから名前が来ている様ですよ。家や道のまわりの良くみかける草だから名前も身近な感じですね。
沖縄のスズメノヒエ属は図鑑でみたら全部で8種ありました。スズメノヒエ、スズメノコビエ、シマスズメノヒエ等々。。。あれ~ どうしましょう。。まだこの1種しか攻略していませんです。先が長いなぁ。。

^_^

奥が深こうございますにや!
探究心は、元気の元ですから、
頑張ってね^_^

^_^//

元気のもと! そうですね~。
やれるところまで、マイペースで。
maruさんもね!

スズメ

こまさん、台風は大丈夫ですか?
私もスズメシリーズを攻略!とか思いながら、スズメさんってあっちこっちに顔をだしてるので、まだまだ宿題半分もできていないみたい。それに、ヤマスズメノヒエってイグサ科でしょ、こんがらがるからヤメテクレーと頭をかかえこみたくなります。
イネ科はまだ身の回りのものから始めなくちゃですね、頑張ろう!

タチスズメノヒエの粗毛は痛い

 外来のスズメノヒエの中では最も大きくなるものですね。画像にも写っているように葉鞘には粗毛を密生していて、この粗毛が結構硬い。これを根元から素手で引き抜こうとすると手に粗毛が刺さって痛い目に遭うことがあります。

 スズメノヒエ類の中でも、外来で最近あちこちではびこっているシマスズメノヒエ、アメリカスズメノヒエ、キシュウスズメノヒエ、チクゴスズメノヒエはすぐに見つかるでしょう。
 ところで、スズメノコビエは近畿・中国地方では湿地や満水時には水没するような溜池畔に生えますが、小笠原や九州南部では草地に生えるようです。沖縄だったら後者の性質を持つ集団なのだろうと思います。もし見つけたら、生育環境を詳しく教えてください。もしかして、外見上同じように見えていても、細部が異なるかもしれません。あまりに生育環境が違っているので。

 スズメノヒエ類の果実ですが、結構鳥達が食べているはずです。先日、クルマで移動中、住宅地の空き地でスズメが杭に止まってメヒシバの穂をついばんでいるのを見て、「ほ~」と思いました。

pandaちゃんへ

 こんにちは、昨晩から暴風圏内に入っていましたが、今頃少し風が落ち着いて来ました。今回は停電がなかったので良かったです。
 スズメシリーズは数が多くて、ちょっと引きそうになりますね。何でも同じに見えてしまうし。。 それにイグサ科もイネやカヤツリの仲間に見えて来てまぁ。。ほんとにしんどいけど、一緒に頑張ってくれるpandaちゃんがいるので、私も心揺れずに行きたいと思います。頑張ろう~ね!

マツモムシさんへ

 タチスズメノヒエ、OKでしたか。有難うございます。とにかく特徴のはっきりしている物はどうにか、行けるかなとやってみました。スズメノヒエ類は外来が多そうですね。シマ、アメリカ、チクゴ、キシュウと大抵地名が入っているんですね。まずは数が多そうなのから攻略出来たらと思っています。
スズメノヒエ類とスズメ達の光景はこの頃出掛けなくては見られないですね。小さい頃の思い出がよみがえります。
 所で、スズメノコビエなんですが、2年前にまだ良く分からない時にそうかなと、撮ったものがあって、マツモムシさんの掲示板で見て頂けませんか。自生地はおっしゃる様に明るい草地でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索